SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

【感想】『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』バブみが深くて最高にオギャれるラノベ!

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?<通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか> (富士見ファンタジア文庫)

はわわっ、ネックですっ!

 

今年から社会人になって、絶賛消耗中の僕氏。めんどくさい日々に嫌気がさして、とにかく癒されたくて仕方がなかった。

 

死んだ目でネットサーフィンをしていると、こんな記事を見つけました。

prtimes.jp

 

ああ、癒される。なんだこの圧倒的母性は…。茅野愛衣ボイスたまらんでぇ…。

そうです、僕の求めていた安らぎはこんなところにあったのです。

 

社会に疲れた僕は、安らぎを求めて『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』というラノベを買いに、書店へダッシュしました。

 

ということで、今回は『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』を読んだ感想について書こうと思います。

 

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』とは?

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の概要について、軽く紹介したいと思います。

ストーリー

内閣府が運営する仮想空間RPG「MMMMMORPG(仮)」のテストプレイヤーとして、選ばれた主人公・大好真人(おおおすきまひと)。

 

彼は憧れのネットゲームの世界に入れたことに興奮を隠しきれずにいた。しかし、その興奮は一瞬ではじけ飛ぶ。

 

なんと、ネットゲームの世界に真人の母・大好真々子(おおすきままこ)まで入ってきたのだ。

 

親同伴での冒険にテンションがダダ下がりになる真人。反抗期の高校生にとって四六時中母親と一緒にいるのは正直きつい…。一方で大好きな息子と一緒に冒険ができてウキウキ気分の真々子。

 

この仮想空間はゲームのクリア条件を満たさないと現実世界に帰ることができない。ゲームのクリア条件は「親子が仲良くなること」。

 

反抗期の高校生・大好真人は真々子と仲良くなることができるのか?親子の愛を取り戻すRPGが今始まるっ!

 

登場人物

大好真々子

大好真々子

この物語のヒロイン?主人公・大好真人の母親。真人のことを溺愛している。容姿はかなり若くて20代にしか見えない。しかしアラフォー主婦。思春期の真人には煙たがられており、愛が一方通行な状態。

 

タイトル通り、通常攻撃が全体攻撃になり、さらに二回攻撃もできるというスキルを持っている。めちゃくちゃ強い。

 

大好真人

大好真

この物語の主人公。ネットゲームをこよなく愛する高校生。最近反抗期気味。ネトゲのファンタジーな世界に入れて嬉しい反面、親が同伴ということに不満を感じている。

 

母のことを煙たがってはいるが、内心では母のことを大切に思っている。

対空攻撃に特化しているが、通常攻撃が単体攻撃で一回攻撃なので、真々子に比べて強さが劣る。このことを本人も気にしている。

 

ワイズ

ワイズ

蘇生魔法と即死魔法の両方をつかいこなす賢者。女子高生で高飛車な性格。母親と同伴でこの世界に来たが、ケンカをしてしまい現在はお互いに別行動をとっている。

 

自分の強さに自身があったが、真々子の強さを目の当たりにしてからは、自信がなくなっている。

 

ポータ

ポータ

12歳の旅商人。戦闘スキルは皆無だが、便利な補助スキルをたくさん持っている。素直な性格で、真人に気に入られている。

 

母とともにこの世界に来たが、母は仕事の都合で一時的に仮想空間を出てしまっている。よって現在は単独行動中。

 

 『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のよかったところ

真々子のバブみが深すぎて、最高にオギャれる!

真々子ママの母性が強すぎてヤバいです。

「お母さんすっごく嬉しいわ」とか「お母さん認定ね」とか「一緒に頑張りましょうね」とか母性あふれるセリフがふんだんに出てきます。

 

思わず、ママーー!!!!!!!(絶叫)ってなってしまいます。

 

他にも座った状態で、じぶんの膝をポンポンして「いらっしゃい」と膝枕をしてくれるシーンとかやばかった。

そんなことされたら、ルパンダイブで真々子ママンの膝に飛んでいくわ。

 

ちなみに真々子の公式ボイスの声優は茅野愛衣なんですよ。茅野愛衣(かやのん)と言えば、母性あふれるお姉さんボイスが特徴の声優です。

 

だから、真々子のセリフをすべてかやのんボイスで想像するわけですよ。

 

母性あふれるかやのんの声で、母性あふれる真々子のセリフを想像する…。

もうバブみを感じるしかない。そしてバブみを感じすぎて僕は赤ちゃんにまで退化してしまう。オギャ――――!!!!ママーーーーー!!!!

 

本当に危ないラノベだ…。

 

真々子ママンが強すぎて笑える

このラノベ基本的に母親はチート性能をもっています。

真々子の場合、通常攻撃で全体攻撃ができて、さらに二回攻撃もできます。しかも高火力。一瞬で敵を全滅に追い込みます。

 

また、固有スキルもいくつか持ってます。膝枕をすることで、膝枕をした相手を強制的に眠らせるスキル【母の膝枕】

 

息子の居場所を特定し、なおかつそこにある状況を問答無用で中断させるスキル【母の牙】などなど。

 

俺TUEEEEならぬママTUEEEE!!新しいジャンルのラノベですね。

 

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のよくなかったところ

話の内容がイマイチ

設定の出オチ感が否めません。異世界に迷い込んで、そして最後にちょっと強いボスを倒して終わりという、特にひねりのない終わり方。

 

設定が面白くて、期待度を上げすぎてしまっていたので、読み終わった時は拍子抜けでした。

 

母の愛はすばらしいということを推しすぎ

「母と子が仲良くなる」という物語の設定上、仕方のないことなんですが、母の愛を全肯定しすぎに感じました。

 

これ、リアルに母との関係が上手くいってない人は読んでいてイライラするんじゃないかな~。僕は家族中良好なので気になりませんでしたが。

 

最後に

話の内容はイマイチですが、確実にバブみを感じてオギャることができます。

だから、母の母性を感じてバブ~てなって、オギャああああああ!!!と叫びたい人には全力でおすすめできますっ!!!!

 

かやのんボイスを想像しながら読むと、より楽しめます。うひょおおおおおお!!!

 

2巻も現在発売されているようなので、今度買ってみようと思います。ストーリーがもうちょっと面白くなっていることに期待ですね。

 

じゃあね~、はわわ~。