SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

漫画『トモダチゲーム』は主人公が卑劣すぎて逆にカッコいい漫画!

トモダチゲーム(1) (週刊少年マガジンコミックス)

はわわっ、ネックですっ!

僕は思考バトルものの漫画が好きで結構読んでいます。例えば『LIAR GAME』とか、最近だったら『賭ケグルイ』とか。

そんな思考バトル漫画好きな僕が、最近特にイチオシしているのが『トモダチゲーム』という漫画ですっ!!

 

思考バトル漫画では、お金の奪い合いがゲームの主題になることがほとんどですが、『トモダチゲーム』では、友情の崩壊が主題となります。そこがおもしろい!

というわけで、今回は漫画『トモダチゲーム』を紹介していきます。

 

漫画『トモダチゲーム』ってどんな漫画? 

トモダチゲーム(2) (週刊少年マガジンコミックス)

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!

友一と4人の友人たちは、突然誘拐され「トモダチゲーム」に強制的に参加させられてしまう。

トモダチゲームの運営が言うには、「友一たちの誰かが借金を返済するために、友達を巻き込んでこのゲームに参加した」とのこと。

 

一体この中の誰が借金をしているのか?疑心暗鬼の状況に陥りながらも、2000万円の借金を5等分して、一人当たり400万円の借金を返済するため「トモダチゲーム」に参加する友一達。

しかし、そのゲームは友情をズタズタに引き裂くゲームであった!

 

思考バトルものの漫画です。現在9巻まで出ています。

 

漫画『トモダチゲーム』の魅力

友情を崩壊させることに特化したゲーム 

『トモダチゲーム』の面白さは、登場するゲームが全て「友情」を破壊させることに特化している部分にあります。

 

漫画『トモダチゲーム』

(©『トモダチゲーム』)

例えば、第一のゲーム「コックリさんゲーム」。これは全員が10円玉の上に指を置き、出題される問題の「はい」か「いいえ」で正解だと思った方向に動かすゲームです。

全員の答えが一致した時のみ、10円玉が動き、1人でも答えが割れたら少数派の方に動きます。

 

一問でも正解したらゲームクリア。クリアすれば賞金200万円がゲットでき、それぞれのメンバーの借金の返済にあてがわれます。出題される問題は小学生でも解けるような問題。ぶっちゃけクリアは余裕だと思いますよね。

 

でもトモダチゲームがいやらしいのはここからなんですよ。

・「最下位ペナルティ」・・・全問不正解でゲームオーバーしてしまった場合、借金額が一番多い人が全員の借金を全て肩代わりしないといけない。

10円玉が「いいえ」に動けば、出題者のみ借金が半額になる

 

漫画『トモダチゲーム』

(©『トモダチゲーム』)

つまりゲームをクリアしなくても、自分が「いいえ」を選べば借金を減らせます。そして、もし自分が仲間を信じて「いいえ」を選ばず、他の仲間が「いいえ」を選んだ場合、自分の借金額が一番多いことになります。

そうなってしまうと「最下位ペナルティ」で自分が仲間全員の借金を背負うことになってしまいます。

 

仲間を信じて自分だけ損をしてしまったら?自分も仲間を裏切って借金を減らしたほうが良いのでは…?そういった疑念が渦巻き、どんどん疑心暗鬼になっていく。

もし、仲間を裏切って勝っても、二度と友情は戻りません。仲間をとるか?お金をとるか?究極の選択を迫るゲームを巡って、思考バトルが繰り広げられます。

 

 

f:id:nek654:20170618125421p:plain

(©『トモダチゲーム』)

こちらは第二のゲーム「陰口スゴロク」これは友達の秘密を暴露してコマを進めるスゴロクです。まず、お互いに相手の秘密を暴露します。

 

このゲームを外で見ている視聴者が、暴露された内容を見て「許せない」と思う人物に投票します。投票率が高い人はたくさん進めて、投票率が低い人はあんまり進めません。

そして一番最初にゴールしてしまった人が負け。また、ゴールしなかった人は追加で報酬がもらえます。

 

つまり相手のヤバい秘密をたくさん暴露して、相手を自分より先にゴールさせることを狙っていくゲームです。

 

f:id:nek654:20170618130125p:plain

(©『トモダチゲーム』)

はい、想像通り友情が崩壊していきます。ゴールしなかったら追加で報酬がもらえることも、このゲームのいやらしさに拍車をかけていますね。

また、1人を孤立させ、徹底的に秘密を暴露すれば圧勝できちゃうってところもヤバい。ああ、恐ろしい…。

 

このような、友情を徹底破壊するゲームを前にして、いつまで仲間を信じれるのか?を楽しむ漫画です。

 

主人公のとる手段が悪どい。けど魅力的!!

f:id:nek654:20170618125656p:plain

(©『トモダチゲーム』)

主人公・片切 友一(かたぎり ゆういち)のとる手段がとにかく卑劣なのが、この漫画の一番おもしろいところです。

 

友一は最初は穏やかでイイ奴なのですが、トモダチゲームが進むにつれて本性をあらわにしていきます。そしてどんな手段をとってでも勝利を狙うプレイヤーに変貌します。

f:id:nek654:20170618125557p:plain

(©『トモダチゲーム』)

持ち前の観察眼や人心掌握術で相手の心理を揺さぶり、動揺したところで一気に相手の弱みにつけこみ、強制的に自分に従わせていく…。やっていることが主人公とは思えないです、ホント。

 

しかし、こんな悪な主人公なんだけどカッコいいんですよ!もう絶対に負け確実だと思われる状況から、とんでもない手段で逆転していく友一の姿に、僕は興奮を隠せなかったです。

「すげええええ!!友一ぃいいいいい!!そんなのありかよおおおおお!!!」って思わず叫んでしまう展開が多すぎて、ページをめくる速度が加速度的に上がっていくっ!

 

f:id:nek654:20170618125851p:plain

(©『トモダチゲーム』)

また、友一は完全な悪になりきれてないところもいいんですよ。非道な手段をとることによって、友達に軽蔑され嫌われてしまう。しかし、長い目で見ればそれは友達のためになる行動だったり。

 

自分との友情が壊れてしまったとしても、相手のことを思って非道な手段がとれる友一は、男気あふれていてカッコいい!ダークヒーロー的なかっこよさを感じますよっ!!

 

容赦のない手段で貪欲に勝利を求める、ダークヒーローな主人公が魅力的な漫画ですっ!!

 

女の子がかわいい

完全に余談なんですけど、この漫画に登場する女の子はみんなかわいいんですよ。やっぱり漫画において女の子のかわいさは重要ですからね、アピールしとかないとっ!

とくに僕が好きなキャラは水瀬マリアちゃん!

 

 

f:id:nek654:20170618130308p:plain

(©『トモダチゲーム』)

小柄なツインテールの女の子です。見た目は守ってあげたくなるオーラ満載なんですけど、実際はキツイ性格をした小悪魔系ガール。ちなみにトモダチゲームの運営側の人間。

 

僕ロリっぽくてツインテールの女の子大好きなんですよね~。ああ~たまらん。マリアちゃんかわいすぎるうううう。しかも、マリアちゃん『トモダチゲーム』4巻で下着姿のシーンがあるんですよっ!!ああ、けしからん、けしからんぞ!

 

マリアちゃんのことばっかり書いたけど、他の女の子もかわいいよっ!だから男の子のみんなは安心して読んでください。

 

最後に

 漫画『トモダチゲーム』は、悪な主人公がアッと驚く展開を引き起こす、ドキドキワクワクする漫画ですっ!!

 

思考バトルが好きな人には全力でおすすめできる漫画です。ゲーム自体もしっかりと作り込まれたものが多く、読み応えがあります。そんな作り込まれたゲームで、主人公が逆転していく様が最高にかっこいいです。

 

ということで漫画『トモダチゲーム』の紹介を終わろうと思います。

じゃあね~はわわ~。

 関連記事

漫画『今際の国のアリス』はめちゃくちゃ面白いデスゲーム漫画だった! - はわわにっき!

『賭ケグルイ』負ければ破滅の美少女ギャンブル漫画が超面白い! - はわわにっき!

漫画『サツリクルート』は就活×デスゲームというおバカな漫画!! - はわわにっき!