SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

【就活生必見!】社員寮のメリット・デメリットをまとめたよっ!

社員寮

はわわっ、ネック(@nekjinjya)ですっ!

もうすぐ4月の中頃ということで、そろそろ就活が本格化してきた時期だと思います。

いろいろと苦しいことが多いと思いますが、無理をしない程度に頑張ってほしいですね。

 

ところで皆さんは就活をする上で、住宅のことを考えていますか?

 

実家から通える範囲の会社を受ける人は、住宅のことを考えなくてもいいです。でも、そうでない人は、絶対に考えなくてはならない項目です。

 

僕は就活中にこのことを考えていなくて、内定もらってから「あれ、この会社通うの無理じゃね…。」と絶望するはめになりました。

 

実家から通えない会社を受ける人は基本的に、次のどちらかの選択をする必要があります。

 

社員寮に入るか?もしくは自分で会社の近くに家を借りるのか?

 

今回の記事では、実際に社員寮に住んでいる僕が、社員寮に入るメリットとデメリットについてまとめました。

この記事を読んで、社員寮に入るか?もしくは会社の近くに家を借りるか?を選ぶときの参考にしてもらえれば幸いです。

 

社員寮に入るメリット

実際に、社員寮に入ってよかったなあと思うことについて書きます。

通勤がめちゃくちゃ楽

通勤電車

とにかく通勤が楽です!僕が住んでいる社員寮は、会社の徒歩10分圏内にあるので、ホントに通勤が楽で助かります。

 

なにより満員電車に乗らなくていいのがデカい!満員電車ってめっちゃしんどいじゃないですか。朝っぱらから、いきなり体力を減らされるんですよ、これから仕事があるにもかかわらずね。

 

もう「満員電車で、体力使い果たしたから仕事無理やわ」ってなりますもん。

 

そんな、肉体的・精神的にズタボロにされる満員電車に乗らなくていいっていうのが、社員寮に入る最大のメリットですね。

 

残業しても比較的早く家に帰れる

上の「通勤がめちゃくちゃ楽」の項目と若干かぶります。

 

社員寮が会社から近いので、たとえ残業したとしても早く家に到着できます。これが、電車通勤だったらどうなると思う?残業した後、長いこと電車に乗って、やっと家に着くんだぜ。家に着いた頃には、もう自由時間なんてほとんどありませんよ!

 

しかし、社員寮に住んでるとすぐに家に帰れる!自由時間もたくさんとれる!

 

社員寮は家賃が安い

一万円札

社員寮は家賃がかなり安いです。会社によって差がありますが、安い家賃でそこそこの部屋に住めます。

 

どうしても家を自分で借りようと思うと、月々の家賃がかかっちゃうんですよね。かなり安いところに住んだとしても、3~4万ぐらいは絶対かかるからなあ。

 

大卒の初任給って大体20万円ぐらいなんですけど、そっから税金やら保険料やらが引かれて最終的に14~15万ぐらいまで減ったりします。さらにそっから家賃が引かれるとなるとキツイですよね。

 

まあ、住宅手当が充実している企業なら、家を借りてもそんなに出費にはなりませんが。ただ、大企業でもない限り十分な住宅手当を払ってはくれません。

 

 その点、社員寮はかなり安く入れるのでお得です。また、家賃だけでなく光熱費や水道代まで会社が負担してくれたりする場合もあります(僕の会社がこれ)。それなら、さらにお得です。

 

他の社員の人と仲良くなりやすい

社員寮なので、自分以外にも同じ会社で働く社員の人たちが暮らしています。よって、他の社員の人たちとの交流が比較的にしやすいです。

 

ある程度顔見知りになっておくと、仕事でわからないことがあった時とか、聞きやすくて助かります。

また、人によっては飲みに誘ってくれたり、自宅で料理を振る舞ってくれたりします。他にも、一緒にテレビゲームをして遊んだり、漫画を貸し借りする仲になったりしますね。

 

社員寮のデメリット

ここからは実際に社員寮に住んで感じたデメリットについて書きます。

ずる休みがしにくい

 ずる休みしたいときにめっちゃしにくです。(まだ新入社員なのでやったことはありませんが)

 

例えば、仮病を使って休んだとしたら、ちゃんと家に居とかないとバレます。ずる休みしてどこかへ遊びに行くということができないのです。これはつらい。

 

有給がどうしても取れない時は、ずる休みしてライブに行こうと思っていた僕にとっては、なかなかキツイ状況です。

 

先輩の誘いが断りづらい

先輩の誘い

個人的にこれが一番のデメリットです。

 

例えば、今日の夜は自分の部屋でゆっくりしたい。しかし先輩から飲みに誘われた。この時に普通なら「今日は別の用事があるので」と断って、家でのんびりすることができます。

 

しかし、社員寮に住んでいるとこれができません。なぜなら、社員寮という同じ建物に住んでるので、家でのんびりしていることがバレる可能性が高いからです。

 

「あいつ、用事があるとか言ってたけど、家でゆっくりしてるじゃねーか」と思われかねません。

 

あと先輩から急に電話がかけられてきて、「今から俺の部屋で宅飲みするから来い」とか言われます。これを言われたら、新入社員はもう断ることができません。

 

また、「家が遠いので終電がちょっと…」と早めに切り上げることもできません。だって同じところに住んでるんですから。結果、早く帰りたくても帰れなくなります。

 

 

共同部屋や共同トイレ、共同風呂だとプライベートがない

社員寮によっては、部屋やトイレや風呂のいずれか、もしくは全てが共同の場合があります。

 

この場合、プライベートな時間が取りづらくなります。ましてや、共同部屋だったりしたら、もう完全にプライベートなんてありません。

 

共同部屋はさすがにきつすぎるだろ…。この場合は多少お金がかかっても、個人で家を借りた方がいいと思います。もしくは、その会社を諦めるか。

 

僕の友人の社員寮は、トイレが共同らしいです。めっちゃキツくね?お腹壊したときどうすんだよ。落ち着いてトイレできないじゃん。

 

幸い僕の寮は、一人部屋で、トイレも風呂も備え付けられいるのでよかったです。

 

まとめ

 とにかく通勤時間を短縮したい、家賃を安く済ましたい

→社員寮がおすすめ

 

好きな部屋に住みたい、一人の時間を邪魔されたくない

→賃貸がおすすめ

 

社員寮は通勤が楽で、家賃が安いのは助かるけど、一人の時間を邪魔される可能性があるのがネックですね。

 

僕はもう、社員寮に入っちゃったので今更どうしようもありませんけど…。毎日、社員寮から会社という名の戦場に赴き、社畜となって戦うまでです。

 

就活生の皆さんはぜひ、会社を選ぶ際は「住宅」のことも考えてみてください。僕みたいに、あとで住宅の面で困ることのないようにっ!

 

じゃあね~はわわ~。

 

 安く物件を探して、安く引っ越しをするっ!

 

新社会人はお金に余裕がないものです。だからなるべく安い物件を見つけて、月々の固定費を削減したいですよね。

 

こちらの「掘り出し物件.com」では、相場より安い「自社管理物件」を紹介してもらえます。また複数の不動産会社が物件を提案してくれるので、自分に合った物件を見つけることができます。

 

チェック!

こだわり部屋探し!賃貸マンション・アパート情報は【掘り出し物件.com】

 

引っ越しを安く済ませるなら、「引越し侍」がおすすめです。

 

チェック!

引越し侍公式サイト  

 

こちらのサイトは、自分の引っ越し情報を入力することで、引越し業者ごとの見積もりの料金が比較できるサービスです。

 

一気に、複数の引越し業者の料金を見比べることができるので、簡単に安く引っ越しを行うことができます。

 

これらのサイトを使って、安くスマートに社会人生活をスタートさせましょう!

 

関連記事

就職活動で「しにたい…」と思ったときに、してほしい3つのこと。 -はわわにっき!