SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

漫画『サツリクルート』は就活×デスゲームというおバカな漫画!!

サツリクルート(1) (裏少年サンデーコミックス)

はわわっ、ネックですっ!

そろそろ就職活動の時期が近づいてきました。今年就活の人は大変ですよね~。僕も就活には苦しめられたので、その気持ちはよくわかります。

 

そんな、就職活動を目前に控えた就活生たちが「絶対に読んではいけない漫画」を、この前見つけました。その漫画の名前は「サツリクルート」。

このサツリクルートという漫画めっちゃ面白いです!!しかし、就活生は読んではいけません。一方で、就活生以外の人はすぐにでも、読んでいただきたいっ!

 

なぜサツリクルートを就活生が読んではいけないかについては、後述します。

ということで、今日はめっちゃ面白い漫画、「サツリクルート」を紹介します。

 

サツリクルートってどんな漫画?

サツリクルート

まずは、サツリクルートがどんな漫画であるか?ということについて説明します。

内定取れなかったら即・死・亡!

巨大財閥に支配された時代ーーー
就職活動はさらに厳しさを増していた…!

そんな中、没落した財閥の御曹司・蓼丸カズヤが巻き込まれたのは、悪魔たちのゲーム。それは就職活動で落ちたら即死亡、というデスゲームだった…!

 

就職活動×デスゲームというこれまでにない設定の物語になっています。もう、この時点でツッコミどころ満載です!どういうことだってばよ…

 

これだけでは意味がわからないので、もう少し内容を詳しく紹介しますねっ!

 

この世界では蓼丸・乾・金箱・天雲という4つの財閥が、日本を支配しています。その権力は政府よりも大きく、実質的に日本を支配しているのは、この4大財閥です。

 

主人公の蓼丸カズヤはこの蓼丸財閥の御曹司で、ゆくゆくは蓼丸財閥を率いる存在になるはずでした。

しかし、急に蓼丸財閥が倒産してしまい、カズヤは路頭に迷うことに。そこで、カズヤはもう一度、自分が支配者層になるために、まずは、就活をし、残る3大財閥のトップ企業からの内定をゲットすることを目指します。

 

そこで、就活を始めようとするカズヤでしたが、そこにアガリという名の悪魔が現れます。

サツリクルート アガリ

アガリはある目的のために、人間に自身の特殊能力を与え、就活をさせています。カズヤは、支配者になるという野望を達成するために、アガリと契約し、就活に臨みます

しかし、その契約は、特殊能力を与える代わりに、不合格になった瞬間に死亡するといった、あまりにも大きなリスクを備えたものだったのです…。

 

こんな感じ話です。改めて見ると、マジでぶっ飛んだ内容だなあ。

 

サツリクルートの魅力

サツリクルートの面白い部分や、魅力的な部分について紹介しますっ!

他に類を見ないオリジナリティあふれる設定

なんといっても設定がすごい。こんな設定見たことないもん。

 

まずなんといっても、悪魔と契約することで、特殊能力を得られるっていう設定が面白いよね。しかも、この能力は基本的のどれも、就活向きの能力になっているんですよ。

 

例えば主人公、蓼丸カズヤの能力は「消去(デリート)」と呼ばれる能力で、「直前の発言をなかったことにできる」といったものです。

サツリクルート アガリ 消去

これ、就活においてかなり強いですよね。発現をミスった時に、その発言をなかったことにすることで、もう一度やりなおせるんですよ。僕も就活で発言をミスった時が何回もあったので、この能力が欲しかったですね。(死ぬのは嫌ですけど)

 

他にも、序列試験制度という設定も面白いですね!これは

同一財閥の下位順位の内定を得なければ、上位の企業へのエントリーができない

サツリクルート 序列試験制度

といった制度です。どういうことかというと、例えば金箱財閥のトップ企業にエントリーしたければ、同じ金箱財閥の傘下の下位の企業の内定を得ることで、初めてトップ企業への挑戦権を得ることができるということです。

 

この設定のおかげで、物語が進むにつれどんどん強い敵(企業)と必然的に戦うことになっていきます。この、最初は弱い敵、で物語が進むにつれて強い敵が出てくるとい少年漫画の王道展開を、就活においても再現することができるようになっています。

 

日常で起こる高度な心理戦がおもしろい

基本的に漫画での高度な心理戦って、非日常な場面で起こること多いじゃないですか。異世界でのバトルとか、裏カジノで行われるマネーゲームとかさ。でも、この漫画では就活いった日常の中で、高度な心理戦を行うので、そのギャップがおもしろいです

 

インターンで、少しでも有利な立場を勝ち取るために、能力者たちが高度な心理戦を始めるとか、ホントに笑える。本人たちは大真面目にやってる分余計にね。

 

そして、物語が進むにつれて、蓼丸カズヤ以外にも様々な能力者が登場し、カズヤの前に立ちはだかります。カズヤと他の能力者の間で行われる心理戦が、また面白いですね

 

サツリクルート 蓼丸カズヤ

カズヤはめっちゃ高スペックな人間なので、「消去(デリート)」の能力を非常にうまく使って、他の能力者を倒していきます。そんな、使い方があったのか!?と毎回、読者を驚かせてくれるのが、この漫画の魅力ですっ!!

 

個人的には小川いずみっていう女の子と、AMAKUMO自動車トップ、口伝鈔ねねとの戦いがめっちゃ面白かったですっ!

この戦いは、いずみとねねの高度な心理戦が繰り広げられるのでおすすめの話ですね~。(ぶっちゃけ、面接というよりは、相手の特殊能力から身を守りつつ、いかに自分の特殊能力を発動するかの戦いになってましたけどwww)

 

絵が上手い

こんなぶっ飛んだ設定の漫画なんですけど、めちゃくちゃ絵が上手なんですよね。絵が上手い分、より心理戦の迫力が出るようになっています。あと、ギャグの破壊力も倍増してます。

サツリクルート 蓼丸セイヤ

 作中きっての名シーン「殺戮こそが俺の就活(リクルート)だ」です。圧倒的な画力で、こんなセリフを言われたらもう、笑うしかないwww内定を取るためには、人の命すらも犠牲にするのです。ヤバスギでしょwww

さりげなくタイトル回収しているのも笑いどころです。

 

あと、女の子がかわいいのもこの漫画のいいところ。基本的に悪魔は女の子が多いのですけど、みんなかわいいっ!こんな悪魔ちゃんが僕のところにも来てくれないかな~。契約はしないけど、ずっとそばにいてくれませんかね~。

サツリクルート アガリ

 アガリちゃん超美人!!ああ^~ずっとそばにいて欲しいんじゃ^~

 つーかけしからん服装してるなっ!ほんとけしからん!

サツリクルート アガリ

こっちが人間に変装してるときのアガリちゃん。サイドテールが非常にかわいらしい。

 

就活生がサツリクルートを読んではいけない理由

単純に腹が立つからですね。就活生は、すっごく精神的に追い込まれます。毎日お祈りメールとかザラですからね。もう祈られすぎて、神になっちゃうレベル。あれ、なんか俺信仰されてね?みたいな。

 

就活生は就活が続くにつれて、どんどん精神が病んでいきます。そんな病んだ精神状態で、この漫画を読むと、「こんなにも俺が就活で苦しんでいるのに、この漫画はなにふざけたこと書いてんだ!」という怒りに苛まれることは必須です。

 

だから、この漫画は就活が終わってからにしましょう。「俺は強靭な精神力を持っているから大丈夫だ!」っていう就活生はどうぞ、読んでください。

それによって、精神が不安定になっても責任は取れませんが。

 

まとめ

サツリクルートは、オリジナリティあふれる設定の中で行われる、高度な心理戦を、圧倒的な画力で楽しめる漫画ですっ!

しかも、ギャグマンガ的に楽しむこともできるという、非常に面白い作品となっています。

今のところ、ずっとおもしろいので、これからの展開にも期待できます!興味が湧いた人はぜひとも読んでみてください!

manga-one.com

マンガワンで無料で読めます。

 

 

一気に読みたい人は単行本がおすすめですっ!

 

これから、どんな就活デスゲームが始まるのか?これからもサツリクルートから目が離せません!

じゃあね~はわわ~。

 

おすすめ記事

www.nek654-yurulife.com

 

関連記事

世界を憎むあなたに送りたい漫画『ib-インスタントバレット-』 - はわわにっき!

音楽漫画『SIORI EXPERIENCE(シオリエクスペリエンス)』が最高に熱くて泣ける!! - はわわにっき!

漫画『トモダチゲーム』は主人公が卑劣すぎて逆にカッコいい漫画! - はわわにっき!