SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

競技クイズ漫画『ナナマルサンバツ』の思考バトルがちょーアツい!!

ナナマル サンバツ(1) (角川コミックス・エース)

はわわっ、ネックですっ!

 

最近、王道ファンタジーやデスゲームなどの、よくあるパターンの漫画ばかり読んでいたので、ちょっと変わった漫画も読みたいなあと思っていました。

 

kindleストアをあさっていると、そんな僕にピッタリの漫画に出会いました。その漫画こそが、今回紹介する漫画『ナナマルサンバツ』です。

 

この漫画のジャンルは、なんとクイズ!クイズ漫画なんて読んだことないぞ…。どういう感じでストーリー進むんだ?っていうか、そもそも面白いのか?

 

と困惑しながら読み始めた僕ですが、予想に反してかなりおもしろかった!!クイズめっちゃ奥が深い!!

 

ということで今回は、競技クイズ漫画『ナナマルサンバツ』を紹介していこうと思います。

 

漫画『ナナマルサンバツ』』ってどんな漫画?

ナナマル サンバツ(3) (角川コミックス・エース)

主人公・越山 識(こしやま しき)は本ばかり読んでいて、人付き合いが苦手な少年。高校入学2日目でも、未だにクラスの誰にも話しかけることができないでいた。こんな状況では楽しい学園生活など夢のまた夢…。落ち込む識であった。

 

場面は変わり体育館へ。体育館では新入生のための部活紹介が行われていた。どの部活にも興味を持てない識であったが、ふと気になる部活を見つける。クイズ研究会だ。

 

クイズ研究会の部活紹介の内容は、即席クイズ大会。なんと、識はそのクイズ大会に無理やり参加させられることになってしまった。めっちゃ焦る識。

 

f:id:nek654:20170626210306p:plain

クイズ大会が始まった直後、怒涛の早押しで他を一切寄せ付けない選手が一人いた。彼女の名前は深見 真理(ふかみ まり)。識と同じクラスの美少女である。

 

その圧倒的早押しに圧倒されながらも、ワクワクする識。自分も彼女みたいに答えてみたい…。

f:id:nek654:20170626210421p:plain

そして、今まで蓄えてきた圧倒的読書量を武器に、深見真理でさえ答えることができなかった難問を、識は解いてしまった!

 

初めて浴びる拍手喝采。経験したことのない感動に打ち震える識。

 

クイズ大会の後、識は真理に「私と一緒にクイズ研究会に入って!あなたならクイズ王になれるわ!!」とクイズ研究会への入部を誘われ、入部を決意。

 

ここから、識と真理のクイズに全てをささげた青春物語が始まるっ!

 

漫画『ナナマルサンバツ』の魅力

戦略性の高いクイズ勝負

 クイズ勝負なんて、問題をただ答えるだけだと思っていませんか?僕はそう思っていました。しかし、実際はもっと奥が深く、戦略性に富んだものでした。

 

f:id:nek654:20170626210746p:plain

例えば、クイズって「ここまで問題が読まれれば、答えが確定するっていうポイント」があるんですよ。だから、いかにその確定ポイントよりも早くボタンを押して、答えるかが大事になってきます。

 

しかし、早く押しすぎると何を問われているかがわからない。よって、何を問われているか?を想像しつつ、いかに相手より早くボタンを押すかという戦略が生まれます。

 

他にも、問題を読み上げる側が、ヒントとなる単語をアクセントをつけて発音するので、それをいかに察知し、答えるかが重要になってきます。

 

他にも様々なテクニックがあって、全てのプレイヤーはこれらを駆使して戦いに挑むわけですよ。

問題が読まれる一瞬の間に、いくつもの駆け引きが行われ、その駆け引きに勝ったただ一人だけが、問題を答えることができる。全ては一瞬のうちに決まってしまうのです…。

 

こんな熱い思考バトル、面白くないわけがないじゃないですか!!緊張感がハンパじゃないです。たった一問を解くために、その一瞬に全てを賭ける。

 

全てをクイズに捧げた少年少女の熱い青春物語、それが『ナナマルサンバツ』だっ!!

 

キャラクターごとに個性が溢れている

主人公の越山識は早押しは得意ではないが、圧倒的読書量によって生み出された、豊富な知識が武器です。また問題を予測する想像力が豊富です。よって、周りが知らないような難しい問題も、豊富な知識を用いて着実に答えるプレイスタイルです。

 

一方でヒロインの深見真理は、ベタ問(クイズにおいて出やすい問題)の早押しが得意で、また語源問題に強いです。よって、とにかく早押しでバンバン回答して相手を圧倒するスタイルになります。

 

このように、キャラクターごとにクイズのプレイスタイルが違うため、クイズバトルの戦略性が上がります。また、このキャラとこのキャラが戦ったらどうなるんだろう~?と考えて、ワクワクできます。

 

個人的に真理と主人公のライバルが戦ってくれないかな~と思っていますね。二人とも早押しタイプなので、ガチでぶつかったらとんでもないバトルになりそう。この2人以外、他の参加者は全く答えられない、みたいな。

 

f:id:nek654:20170626211048p:plain

あと、苑原明良っていう男の娘キャラも気になる。この子すごいトリッキーな戦い方をするんですよ。反則スレスレの技をするので、成長したらどれぐらい強くなるかが楽しみ。

 

このように、個性豊かな戦い方をするキャラがたくさんいるので、いつもワクワクしながら読めます。

 

雑学に詳しくなれる

クイズ漫画なので、たくさんの問題が出てきます。さらに単行本の最後のページには、毎回70問のクイズが載っています。だから、めっちゃ雑学に詳しくなれますよ。

 

僕も、問題を一緒に考えながら読んでいますが、知らない知識が増えていって楽しいです。

 

最後に

漫画『ナナマルサンバツ』は超熱い、青春クイズ漫画ですっ!!

一瞬の間に、思考をフル回転させて勝利をもぎ取るキャラクターたちが、すっごくかっこいいですね。クイズに全身全霊を賭けて挑む姿が、まさに青春!!

 

熱い展開が見たい方や、すこし変わったジャンルの漫画を読みたい人におすすめの漫画ですっ!!

じゃあね~はわわ~。

関連記事 

漫画『トモダチゲーム』は主人公が卑劣すぎて逆にカッコいい漫画! - はわわにっき!

音楽漫画『SIORI EXPERIENCE(シオリエクスペリエンス)』が最高に熱くて泣ける!! - はわわにっき!

漫画『刻刻』がすげー不気味で気持ち悪くて、最高っ! - はわわにっき!