SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

耳鳴りの改善方法を、元耳鳴り患者の僕がまとめたよ!

耳鳴り ストレス

はわわっ、ネックですっ!

実は僕、持病で耳鳴りがあるんですよ。耳鳴りになってから、もうかれこれ4年が経ちますね。

 

耳鳴りになったことがある人しかわからないと思うけど、耳鳴りって正直めちゃくちゃ辛いんですよ。

 

四六時中雑音が鳴っていて、静かな時間が一切ないんですもん。しかも、ハウリングみたいな嫌な感じの音なんですよ。ちょーつらい。

 

耳鳴りのせいでうつ病になる人がいるって聞いたことがありますが、たぶんマジでしょうね。僕も毎日が憂鬱で仕方なかったもん。ありゃ、下手したら本当に鬱になりますよ。

 

そんな耳鳴りに悩まされてきた僕ですが、ある時から耳鳴りが劇的に改善しました。今でも完全に治ってはいないんですが、日常生活でまったく困ることがないぐらい改善しました。

 

ということで、今回は耳鳴りを改善する方法を紹介したいと思います。

 

耳鳴りは、耳ではなく脳からくる

f:id:nek654:20170510220956j:plain

耳鳴りを改善する方法を書く前に、まず皆さんの耳鳴りについての認識を変えたいと思います。

 

(ちなみにここから書くことは、あくまで僕の経験則から生じた考えです。ですので、医学的には間違っているかもしれません。ご了承ください。)

 

耳鳴りって字面的に、耳から音が来てると思いがちですが、実際は脳から来ているのです。どういうことか、詳しく説明します。

 

耳鳴りって、なぜか音が聞こえてしまう症状のことを指しますよね。でも実際には音は存在しない訳です。あなたの耳の奥で何らかの音が、あなたの鼓膜を震わしているわけではない。

 

むしろ脳が、音が聞こえるという間違った判断をしているから耳鳴りが起こるわけです。

だから僕は、「耳鳴りは耳からではなく脳からくる」と言ったのです。

 

そして脳は、メンタルやストレスといったものと密接な関係があります。脳がいろいろ考えるから、人間はメンタルを病んだり、ストレスを感じたりするわけです。

 

ストレスによってメンタルを病むと、体にも症状が出てきます。お腹が痛くなったり、寝つきが悪くなったり…。

そして、耳鳴りが生じたり、耳鳴りが悪化することも…。

 

つまり、メンタルやストレスといったものと耳鳴りは深い関係があるのです。ということは耳鳴りを改善するためには、いかにメンタルを良好に保つかが重要になってきます。

 

耳鳴りを改善するにはメンタルを良好に保つことが重要!

f:id:nek654:20170510221602p:plain

耳鳴りってすごく憂鬱になりますよね。耳鳴りでメンタルが病む→メンタルが病むことでさらに耳鳴りがひどくなる→以下ループとなり、どんどん耳鳴りが悪化することもあります。

 

耳鳴りを気にしだしたら、さらに耳鳴りが大きくなったことってありませんか?僕は、耳鳴りで苦しんでいる時に、しょっちゅうなってました。

 

つまり、耳鳴りとメンタルは非常に密接した関係にあるわけです。

 

耳鳴りを気にすればするほど耳鳴りが大きくなるし、逆に耳鳴りを気にしなくなればなるほど、耳鳴りは小さくなります。

 

言ってしまえば、耳鳴りへの執着心をなくすことができれば、耳鳴りは改善に向かいます。これはホントです。だって実際に僕が経験したんだもん。

 

耳鳴りなんか気にしない!という気持ちを持つことができれば、耳鳴りの症状は改善します。でも、皆さんは「耳鳴りを気にしないなんてムリ!」って感じると思います。

 

わかりますよ、その気持ちは。当時は、僕だって無理だと思ってましたし。

 

ということで、ここからは耳鳴りを気にしなくなるための方法について紹介したいと思います。すべて僕の経験に基づいた方法となっています。

 

耳鳴りを気にしなくなるための方法

医者の言葉は真に受けない

耳鳴りに困って医者に行ったら、「耳鳴りは治らないよ」って言われる場合があります。全くの嘘です!治ります!知り合いで治った人知ってるし!

 

仮に治らなくても、日常生活に全く問題がないレベルまでなら絶対に改善できます!(僕がこれに該当)

 

耳鳴りってなんで起こるか、医者もよくわかってないんですよ。原因が多岐に渡ったり、そもそも原因がよくわからなかったりするもんですから。

 

でも医者にもプライドがあるので「わかりません」とは言えません。だから「耳鳴りは治らない」とか言いやがるわけです。「僕にはわからないので、治せません」の間違いだろーが。

 

「耳鳴りは治らないよ」の言葉にどれだけ絶望するか、医者はわかってんのか?その言葉のせいで余計に症状が悪化するんだよ!医者なら患者を安心させる言葉の一つでもかけやがれ!

 

すいません。つい熱くなってしまいました。過去に医者のひどい目にあわされたもんで…。

とにかく、医者の心無い言葉を真に受けないことが大事!

 

インターネットで耳鳴りについて調べない

インターネットで耳鳴りについて書いている僕が言うのもなんですが、ネットで耳鳴りについて検索するのは止めましょう。

 

耳鳴りについてネットで検索したら、だいたい不安を煽ることばっかり書いてます。それらを見て、「ああ、私の耳鳴りは一生治らないんだ。」とメンタルを病むと、さらに耳鳴りが悪化します。

 

ですので、この記事を最後にこれからは耳鳴りについて検索しないようにしましょう。

 

信頼できる人に相談する

f:id:nek654:20170510221236j:plain

これが、耳鳴りを改善する上で最も重要なことです。

 

自分が耳鳴りで苦しんでいることを理解してくれて、そして受け入れてくれる人に相談しましょう。例えば、家族でもいいですし、兄弟でも友達でもいいです。もしくは整体師の先生とかね。

 

僕の場合は、耳鳴りに力を入れている整体師の先生に相談しました。その先生は、僕の耳鳴りの苦しみをしっかりと理解してくれて、僕に耳鳴りと向き合う心構えを教えてくれました。

 

その時に僕はこう思いました。「あ、もし耳鳴りが辛くてどうしようもなくなったら、この人に相談すればいいんだ」って。

 

それからというもの、耳鳴りで辛い時があっても「辛いのが続くのであれば、また相談しに行こう」と思えるようになりました。そう考えているうちに、耳鳴りの症状がだんだん改善していきました。

 

やっぱり、信頼できる相談相手がいると安心感が全然違うんですよ。さっきから書いているように、耳鳴りはメンタルと密接に関係しています。

 

だから、メンタルが安定すればするほど、耳鳴りの症状も改善していきます。

 

耳鳴りが鳴っているか確かめようとしない

耳鳴り ストレス

耳鳴りに悩まされると、つい耳鳴りが鳴っているか確かめようとして、耳をすましちゃいますよね。

 

そして「やっぱり鳴っている。さっきまで耳鳴りが鳴っていことに気付かなかったけど、きっとずーっと鳴っていたんだ…。」と落ち込みます。

 

この癖をなくしましょう。しょっちゅう耳をすましていると耳の筋肉が凝ります。余計に耳に悪いです。

 

それと、耳鳴りはメンタルと関係しているので、耳鳴りを意識し始めたときに鳴り始めるということを覚えておいてください。

 

つまり、「さっきまで耳鳴りが鳴っていことに気付かなかったけど、きっとずーっと鳴っていたんだ…。」というのは間違い。

 

さっきまでは鳴っていなくて、耳鳴りを確かめようと耳に意識を集中し始めたときに、耳鳴りが発生しているのです

 

 だから、耳鳴りが鳴っているか確かめようとする行為は、まったくの意味のない行為(むしろ症状を悪化させる行為)なので止めましょう。

 

耳鳴りは不調を教えてくれるセンサーだと考える

「耳鳴りはダメなものだ。だから治さないと。」って考えていると、余計に悪化する場合があります。

 

だから、逆に「耳鳴りは心身の不調を教えてくれるセンサーにもなり得る。だから悪いことばかりじゃない」と考えてみるのもアリですよ。

 

実際に、体が疲れていたり、ストレスが溜まっていると耳鳴りが聞こえるときがあります。

 

耳鳴りが聞こえてきたら、「体の不調を教えてくれるんだな。教えてくれてありがとう、耳鳴り。今日はゆっくり休むよ」と考えると、心が落ち着くのでおすすめ。

 

寝る時に耳鳴りが気になるなら、音が出る物を置こう

寝る時がもっとも耳鳴りが気になりますよね。耳鳴りが気になって寝れないなんてことも…。

 

そういう時はベッドのそばに音の鳴るものを置きましょう。

 

夏場なら扇風機とかがいいですね。ブォーンて音が鳴りますし。あとは針がカチカチと音が鳴る時計とか、ラジオを流して寝るのもいいかも。

 

枕を変えると耳鳴りが収まるかも

f:id:nek654:20170510221354j:plain

自分に合っていない枕を使っていると、耳鳴りの症状が悪化する場合があります。ですので、自分に合った枕を使いましょう。

 

枕が高い方が耳鳴りの症状はやわらぐらしいです。しかし、僕は高めの枕にすると首が痛くなって余計眠れなくなりました。

いまは低めの枕を使っていますが、快適に眠れています。

 

体操をする

体が凝っていると耳鳴りの症状が出ることがあるので、体操をして体をほぐしましょう。僕は肩の凝りをほぐすために、肩をゆるくまわしたりしてました。

 

また、口を開けるとミシッっと音が鳴る顎関節症があると、耳鳴りになる場合があるという記述をみたことがありました。

 

僕は軽く顎関節症も持っているので、顎関節症を改善するために「舌回し体操」をしていました。

rosamayumi.com

 

耳のツボを押さえる。

急に耳鳴りが聞こえてきた時は、耳のツボを優しく押さえてあげると耳鳴りが鳴りやみます。

 

耳鳴りキーン・頭痛をツボ押しで改善! - 赤岩治療院【女性専用鍼灸室】

 

耳のツボを押さえるときは、ゆっくりと呼吸をしながら行うとさらにリラックスできます。

 

以上で、僕が耳鳴りを改善するためにしてきたことの紹介を終わります。耳鳴りを改善するための一つの例として、実践してみてください。

 

一度耳鳴りが改善すると自信がつく

一度耳鳴りが改善すると、今度耳鳴りが鳴ったとしても「以前改善したし、今回もまた治るだろ」という自信がつきます。

 

この状態になると、ちょっと耳鳴りがなったぐらいじゃ動じません。そしてこのメンタルを持つようになると、だんだんと症状が改善していきます。

 

最後に

耳鳴りってすっごい辛いですよね。でもその辛さをなかなか分かってもらえません。だからより辛い。

 

でも、必ず耳鳴りは改善することができます!どうかそれを忘れないでほしい。

そして、もしどうしようなく辛くなった時は誰かに相談してほしい。

 

なんなら僕でもいい。Twitterで言ってくれれば、話ぐらいは聞けるし。一応僕も耳鳴りで苦しんだ過去があるので、気持ちは分かるし。(Twitterあんまりやらないので、返信かなり遅れるかもだけど)

 

耳鳴りを改善するために頑張りすぎちゃうと、余計に耳鳴りに執着してしまって上手くいかない場合があります。

だから、のんびりゆっくりと耳鳴りを改善していきましょう。

 

じゃあね~はわわ~。

 

関連記事

 

ライブ用の耳栓を紹介する!これでライブ後の耳のトラブルともおさらば! - はわわにっき!