SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

TVアニメ「ハンドシェイカー」1話感想っ!【最高の厨二病アニメ!!】

はわわっ、ネック(@nekjinjya)ですっ!

すごいアニメに出会ってしまいました。なんだ、このアニメ…。そのアニメの名は、そう、ハンドシェイカー!!!

この、アニメヤバすぎる。さすがアニメイト30周年記念作品。めちゃくちゃ力が入ってる!!!これは、絶対に今期、見るべきアニメだと1話から確信しました。

 

TVアニメハンドシェイカーあらすじ

TVアニメ「ハンドシェイカー」

(©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS ハンドシェイカー公式HP)

まず、最初にハンドシェイカーというアニメがどんなアニメなのかを、紹介しておく。以下の文章は、ハンドシェイカー公式HPから引用しています。

ハンドシェイカー ――

手をつなぎ、深層心理から生まれた武器”ニムロデ”をもって互いに戦う者たち。

己が「願い」を叶えるため、”神”にまみえ”神”打ち破らんと数多のハンドシェイカー達がその頂点を目指し、その果てにあるものとは――。

――osaka

機械いじりが得意な高校生・タヅナは、ある修理依頼を受け、大学の研究室を訪れた。

そこで彼は、ベッドで眠り続ける一人の少女・コヨリと出会う。

何かに導かれるようにコヨリの指先に触れたタヅナに、どこからか声が降り注ぐ。

――幾多の戦いを越え、試練を越える者。啓示を受けし者。我にまみえ、挑まんとする者。そは”ハンドシェイカー”――

目の前に広がる異質な世界”ジグラート”に戸惑うタヅナ。刹那、タヅナとコヨリは何者かの襲撃に遭――。

神にまみえんと数多のハンドシェイカーが、タヅナとコヨリの前に立ちふさがる。それぞれの「願い」をかけて……。

護れ、この手で。

 

あらすじ呼んでもよくわからない!?タヅナとコヨリが異世界で戦うってことしか、わからないというね。そうなんです、ハンドシェイカーというアニメは、このあらすじを読んでも全然わからない。

 

というか1話視聴後もまだ、よくわからないアニメなんです。だから、TVアニメを毎週見るしかねえ!!

現時点でただ一つだけ、わかっていることがあります。それは、

 

とんでもない、厨二病アニメだということだ!!

右手がうずくぜえええええええええ!!!!!!

 

TVアニメ「ハンドシェイカー」1話の内容

TVアニメ「ハンドシェイカー」1話

(©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS ハンドシェイカー公式HP)

第1話 Conductor to Contact

機械いじりが得意な高校生・高槻手綱(タヅナ)は、修理依頼に駆け回る日々を送っていた。
ある日、大学部の准教授・槇原長政(マキハラ)からの依頼で、彼の研究室へと訪れる。
そこにはベッドで眠り続ける一人の少女が。
何かに導かれるように彼女の指先に触れたタヅナに、どこからか声が降り注ぎ——。

主人公、高月手綱(タヅナ)とヒロインの芥川小代理(コヨリ)が、異世界でいきなり、襲われるところから、物語が始まる。

タヅナコヨリを襲ったのはブレイクという男とバインドという女の二人組。彼らは鎖を操ってタヅナとコヨリを攻撃し、追い詰めていく。

次のシーンでいきなり、タヅナが異世界に行く前の場面に変わる。タヅナは大学部准教授の槇原長政(マキハラ)の修理依頼のため、高校から大学部に移動する。

 

タヅナはマキハラの研究室で、一人の眠っている少女(コヨリ)を見つける。その時、タヅナの脳裏に、亡くなった妹ムスブが思い浮かんだ。ベッドで眠るコヨリと妹の姿が重なったのだ。

 

f:id:nek654:20170111233330j:plain

(©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS ハンドシェイカー1話)

コヨリが、目覚め、タヅナの手を握ったその瞬間、世界が一変する。そして聞こえる謎の声。「――幾多の戦いを越え、試練を越える者。啓示を受けし者。我にまみえ、挑まんとする者。そは”ハンドシェイカー”――」

 

マキハラが言うにはどうやら、タヅナとコヨリはハンドシェイカーというものになったらしい。そしてマキハラは、コヨリはタヅナが手を握っていないと、死んでしまうと言う。

 

理解が追い付かないタヅナ、を急に大量の鎖が襲いかかる。ブレイクとバインドによる攻撃だ。見る間に追い詰められていく、タヅナとコヨリ。

攻撃によって、タヅナとコヨリの手が今にも離れてしまいそうになる。タヅナの脳裏に死んだ妹の姿が思い浮かぶ。

 

f:id:nek654:20170111233543j:plain

(©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS ハンドシェイカー1話)

「今度は手を離したりしない!」タヅナはコヨリの手を強くつかむ。その刹那、タヅナとコヨリの間に大量の歯車が浮かび上がる。これこそが、タヅナとコヨリのニムロデ―GEAR―。

 

大量の歯車がブレイクとバインドからの攻撃を防ぐ。

そして、タヅナがブレイクを攻撃すると決心した瞬間、歯車が巨大な剣の形に!

はたして、タヅナの剣はブレイクに突き刺さるのか!?

 

ハンドシェイカー1話感想

もうね、圧倒されたわ。こんな、長々と1話の内容を書いちゃうぐらいにね。それぐらい衝撃だった。

 

開始5秒で、もうハンドシェイカーの世界に引き込まれたっ!なんだよ、あのアニメ―ション!?めっちゃ動くじゃん!?もう鎖がバンバン動くんだもん、びっくりしたよ。アニメイト30周年記念アニメだけあって気合入ってるなあ。

 

なんか、絵が独特ですよね。普通のアニメと違う感じする。3Dアニメーションとかを多用してんのかな。

本当に絵がすごいよ、このアニメ。色彩がめちゃくちゃキレイだし、最後の方のシーンの鎖と歯車がぶつかるシーンとか、絵が動きすぎてて、何が起こっているかよく見えなかったもん。迫力が桁違いのアニメだ。こんなの見たことない。

 

あと、世界観がめちゃくちゃ僕好みだ。

この厨二病というパラメーターに全振りしたような、世界観マジで、たまんねえぜ。

公式サイト見てみると、大阪じゃないんだぜosakaだぜ!?やべえよ。僕もこれから大阪のことosakaって言うようにするわ。

 

なんだよ、ニムロデって!?めっちゃカッコいいじゃん。もうアニメ見終わった後から、自分のニムロデの設定を考えてる。このアニメは、いちいち厨二心をくすぐってくるなあ。忘れていた少年の心を取り戻せるアニメだ、ハンドシェイカーは。

 

それとさ、タヅナがコヨリの手をしっかりと握って、ニムロデを発現させたシーンかっこよすぎだろ!歯車がブワーっと出てくるシーンが鳥肌ものですっ!

f:id:nek654:20170111233844j:plain

(©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS ハンドシェイカー1話)

そしてさ、歯車が剣になっていくシーンが、さらにかっこいい。急にピアノのBGMになるのかっこよすぎるよおおおおおおおお!!!!!!

 

あれは、ズルいだろ。音楽が一瞬止んで、静かになってからの、あのピアノのメロディ。なんて、スタイリッシュなんだっ!!!

あのBGM欲しいな。これから、ブログを書き始める時は、あのBGM流したい!!めっちゃスタイリッシュな記事書けそうっ!!

 

手をつないで戦うっていう設定も好きだなあ。男の子と女の子が共に戦うのっていいね。だれか、僕と一緒に、手をつないで、ともに戦ってくれる女の子いませんか?いたら、Twitterで連絡してください。ホント、切実に…。

 

とにかく、忘れていた厨二心を思い出させてくれる、めちゃくちゃカッコいいアニメ!それが、ハンドシェイカーだっっっ!!!!!!

 

芥川小代理(コヨリ)ちゃんがかわいい。

f:id:nek654:20170111233735j:plain

(©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS ハンドシェイカー公式HP)

かわいいですね。ああいうクールでちょっと不思議な感じがする女の子が大好きです。1話で「あっ…」とかしか言ってなかったけど、そこがまたかわいい。

 

ちょっと、ぼけーとしたところが、また愛くるしいですよね。これは、絶対に守らなきゃって、男の子なら思いますよね。きっとタヅナ君も思ってるはず。

これから、どんなセリフを話すのでしょうか?コヨリ役は諸星すみれさんなので、かわいい声が期待できそうです。

 

最後に

今期最大級の厨二スタイリッシュアニメ、ハンドシェイカーは絶対見るべきです。もし、まだ見てないのに、この記事を読みに来てしまった人は、今すぐ回れ右ですっ。こんな記事、読んでる場合じゃない。

ハンドシェイカーは、読むものでもなく、見るものでもない。ただ、―感じろ―。それだけだ。

ハンドシェイカーを見てから厨二が抜けない体になってしまいました。

 

それでは、そろそろ筆を置く。諸君、また相見えようぞっ!

じゃあね~はわわ~。