SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』感想。ゆるゆるな日常が思わずクセになる…。

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)

はわわっ、ネックですっ!

今回紹介する漫画は『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』です。

宇宙人の侵略の危機に扮している日本を舞台に、女子高生のゆるゆるな日常を描いた物語となっています。

 

宇宙人が侵略してきてるのに一切戦わず、ひたすら女子高生がキャッキャウフフするだけという、一風変わった漫画です。しかし、それがとても面白い。

ということで今回は、ちょっと変わったSF漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』を紹介していきます。

 

『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』あらすじ

3年前の8月31日。東京都に突如現れた宇宙船、通称「母艦」によって多くの人々が殺された。その後、駆け付けたアメリカ軍の攻撃によって、母艦は上空で停止。

f:id:nek654:20170624134106p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

そして3年後の今でも、東京の空には母艦が浮いたままである。

 

f:id:nek654:20170624163720p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

そんな危機的状況にもかかわらず、女子高生・小山門出(こやま かどで)は、今日も親友の中川凰蘭(なかがわ おうらん)や、クラスメイトたちと他愛のない日常を満喫していた。

やがては、世界が終わることも知らずに…。

 

漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』の魅力

大事件を一般市民の視点から描くことで生じる、リアルさ

f:id:nek654:20180320211153p:plain

この作品の魅力は「リアルさ」です。

普通の漫画だったら、宇宙人が襲来してきた時って戦うか逃げるのどっちかじゃないですか。

でも、この漫画ではそんな展開はなく、ただ女子高生たちの日常が描かれるのみ。

 

でも、そこにすごくリアルさを感じるんですよね。

例えば、最近は北朝鮮がミサイル打ってきたりしてますけど、「うおおおお!!!やべえええ!!戦わねえと!!俺が日本を守る!!」とはならないじゃないですか。

お茶の間でテレビ見ながら、「北朝鮮嫌だなー」お煎餅ポリポリ、ってするのが関の山。

 

結局、僕ら一般大衆は何か大事件が起きてもどこか他人事にしか感じませんし、ただひたすら各々の日常を過ごすだけ。

 

f:id:nek654:20170624164512p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

この漫画の主人公たちも同じで、宇宙船がいまだに空の上を飛んでるけど他人ごとにしか感じない。

それよりも友達とバカやる方が大事だし、恋愛にうつつを抜かすことの方が重要。

 

この漫画は、大事件が起きていながらも、そちらにあまりフォーカスすることなく少女たちの日常を映し続けることで、独特のリアル感を生み出しています。

 

そのリアル感によって、読者は『デッドデッドデーモンズデデデデストラクション』の世界観に没入できるんですよ。

そして、そのあまりのリアルな世界観から抜け出せなくなります。

少しづつ終末に向かっている世界で、ただただ、のんびりと暮らす…そんな妙な空気感が非常にクセになる作品です。

 

風刺や皮肉がきいている

漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』は風刺や皮肉が多いです。

ちょっと世の中を斜に構えて見てる、僕のようなサブカルクソ野郎には、それがたまらんのですよ。

 

f:id:nek654:20170624153646p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

最近よくあるよねこういう本。「好きなことで生きていく」的な。

ああいう本ってマジでたいしたこと書いてないんですよね。

そんなクソ本に対して「押し入れの中に飾っておくね」っていう煽る凰蘭が、読んでいてクスッときてしまいます。

 

f:id:nek654:20170624154454p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

このシーンは、避難所で寒がっているおばあちゃんに周りが次々と毛布を渡すシーンです。このシーンも皮肉がきいていて、いいですね~。

 

 

こういった風刺的で皮肉を含んだセリフや場面が、この漫画には多く出てきます。

僕のようなひねくれた中二病には、こういったシーンはスッキリすることこの上ないのですが、苦手な人はとことん苦手でしょうね。

一方で、ひねくれもののサブカルクソ野郎は大満足できますよっ!!

 

少女たちがキャッキャウフフしている姿に、尊さを感じる

女子高生がキャッキャウフフしている姿に、僕はもうドキドキしっぱなしでした。最高に尊いです…。

 

特に「おんたん」こと中川凰蘭が最高にかわいい。

この子は、実質主人公みたいな立ち位置の女の子。そのエキセントリックな言動が、この漫画をいい具合にひっかきまわしてくれます。

 

f:id:nek654:20170624155921p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

太眉がチャーミングなおんたん。涙と鼻水とよだれを盛大にぶっ放してます。女の子とは思えない羞恥のなさ。だが、そこがいい。

 

f:id:nek654:20170624160434p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

吹き戻しで遊ぶ、おんたん。どこに売ってるのそのおもちゃはwww。

唐突にこういうおふざけをしてくる、おんたんが面白くて仕方がない。この漫画の面白さの半分くらいはおんたんが担ってる。

 

f:id:nek654:20170624161913p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

主人公・門出の新居をさらっとディスるおんたん。おんたんはよく、この両腕を広げるポーズをとるんだけど、それが最高にバカっぽくてかわいい。

 

そんな常にふざけているおんたんですが、たまに真面目になるんですよね。そこがまたいい。

f:id:nek654:20170624162331p:plain

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

いつもふざけているおんたんが、真面目な顔をした数少ないシーンの一つ。

いろんなことに悩む門出に対して、大丈夫だよと安心させようとしているんですね。友達思いのいい子です。

 

ああ~女子高生の友情、最高に尊いっ!!

この漫画では上の画像のように、門出とおんたんが仲良くキャッキャウフフするシーンがたくさんあります。

それを見てると、もう宇宙船とかどうでもいいから、彼女たちの仲睦まじい姿をずっと見ていたくなります。

 

漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』感想まとめ

漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』はSFものの皮を被った、楽しい日常系漫画ですっ!!

なお、日常系がいつ絶望系に変わるかはわかりません…。そこんとこもドキドキしながら読めます。

 

漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』は、こんな人におすすめ!

・セカイ系が好きな人

・日常系漫画が好きな人

・浅野いにおワールドが好きなサブカルクソ野郎

 

ということで今回は、漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』を紹介しました。

超面白い作品なので、気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいっ!

 

 

おすすめ記事

www.nek654-yurulife.com

こちらの記事では、今までに読んだ漫画の中で特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。

少しマイナーな漫画が多めに入っているので、もしかしたらまだ見ぬ面白い漫画に出会えるかもしれませんよ♪