SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

漫画『BLACK LAGOON』は読んだ後に口が悪くなる漫画です!クソ野郎!!

BLACK LAGOON 1 (サンデーGXコミックス)

はわわっ、ネックですっ!

今回紹介する漫画は『BLACK LAGOON』です。この漫画はガンアクションを主体としたバトル漫画なんですが、めちゃくちゃ中二病レベルが高い漫画なんですよっ!

 

もう、かっこよすぎてたまらん。中二病なら絶対読んどけってぐらい、かっこいい漫画です!ワクワクが止まんないですよ、ホント。

という訳で、今回は漫画『BLACK LAGOON』を紹介していこうと思います。

 

漫画『BLACK LAGOON』ってどんな漫画?

f:id:nek654:20170806231413p:plain

 (©『BLACK LAGOON』)

旭重工の資材部に勤めていた岡島禄郎(ロック)は、東南アジアで海賊「ラグーン商会」に拉致されてしまう。

 

ラグーン商会の目的は、旭重工の密輸に関わるデータが入ったディスク。これを雇い主の「ホテル・モスクワ」の幹部・バラライカに渡すことが、ラグーン商会の今回の任務である。

 

バラライカはこのディスクを使って、旭重工の密貿易に自分たちも参加させろと要求するつもりであった。要求を拒むなら、密貿易の証拠をばら撒くぞという脅しつきで。

 

しかし、旭重工はその要求を断りディスクを取り戻すため、ラグーン商会に対して傭兵部隊を送り込む。つまり、拉致された禄郎諸共にラグーン商会を潰すということ。

 

傭兵部隊に襲われた禄郎と、ラグーン商会のレヴィ、ダッチ、ベニーは絶対絶命のピンチに陥ってしまう。相手は戦闘機、かたやこちらは、ただの船。どうあがいても勝てる要素がない。

 

f:id:nek654:20170806231535p:plain

(©『BLACK LAGOON』)

このまま死を待つしかないのか…。そんな絶望的な状況で禄郎は、とんでもない作戦を思いつく。その作戦とは、岩礁をジャンプ台として使い、船をジャンプさせ戦闘機に魚雷を命中させるという作戦である。

 

禄郎たちはこの作戦を実行し、傭兵部隊を殲滅することに成功する。そして、目的のディスクをバラライカに渡し、無事任務完了となった。

 

 

f:id:nek654:20170806231637p:plain

(©『BLACK LAGOON』)

そして、禄郎は自分を見殺しにした旭重工を見限り、ラグーン商会と共に行動することを決意したのであった。

 

漫画『BLACK LAGOON』の魅力

ド派手な戦闘シーン

漫画『BLACK LAGOON』の戦闘は基本的に銃撃戦なんだけど、もうびっくりするくらいド派手なんですよ!そこら中の物を破壊しつくすし、人は死にまくるし、挙句の果てに最後は爆発四散!みたいな。

 

このド派手な戦闘シーンがかっこよすぎて鳥肌立っちゃう。中二病の僕にはたまらんですよ、はい。

 

f:id:nek654:20170806231950p:plain

(©『BLACK LAGOON』)

何がすごいって、キャラたちの動きが、まるで動画のように滑らかに動くところですよ。ほんと、ハリウッド映画を見ているような感覚に陥るんですよね。臨場感が半端ない。

 

臨場感がありすぎて、なんなら音すら聞こえてきそうなレベル。ハリウッド映画とかで銃撃戦になると急に音量上がるじゃん。

 

そんでズガガガガ!!!!ドガガガガ!!!バキューン”!!バキューン!!!バキューン!!!!ボッカーン!!!!!ってなって、見ているこっちは「かっけえええ!!でも音うるせえ!」ってなるじゃないですか。

 

ハリウッド映画をみている時のあの感覚を、この漫画では十二分に味わうことができます。読んでるだけで、テンションめっちゃ上がってくる!

テンション上がりすぎて、この漫画読んでると、自分のIQがどんどん下がるのを感じますよ。終始かっけえええええ!!しか言ってないもん、僕。

 

思わずバカになってしまうぐらい、戦闘シーンがかっこよすぎる漫画です。

 

セリフ回しがかっこいい

『BLACK LAGOON』と言えば、この独特のセリフ回しですよ。外国映画の吹き替えみたいなセリフ回しが最高にかっこよすぎて、震える。

 

正直くっさいセリフなんですよ。でもその臭くてダサい感じがたまらない。現役中二病の僕にとって、それは毎朝のワイフのキスよりも魅力的なものなんだ、わかるかい?(←おっとBLACK LAGOONの影響が)

 

まあ、どれくらいカッコいいかは実際に見てもらった方が速いので、ここらで『BLACK LAGOON』のかっこいいセリフを紹介したいと思います。

 

f:id:nek654:20170806210958p:plain

(©『BLACK LAGOON』)

「正義がなくとも地球は回るぜ?」

はわわはわわ!?かっこいいですううううう!!!

殺しも厭わない運び屋にとって、正義なんてものは豚のクソほどの価値もねえ。っていうことをロックに教えるレヴィさん、最高にクールです!

 

f:id:nek654:20170806210141p:plain

(©『BLACK LAGOON』)

「神は留守だよ、休暇とってベガスに行ってる」

現役のシスターがこんなセリフを吐いてしまうのが、なんともイカします。このエダというシスターは、銃火器をぶっ放す危ないシスターなんですが、かっこいセリフが多いので、大好きです。

 

「額でタバコ吸うコツ、教えてやろうか?」とかかっこよすぎて、シビれる。(会社のムカつく上司に言ってやりたい)エダ姉さん一生ついていきます!

 

他にもいっぱいカッコいいセリフがあるんだけど、紹介していたらキリがないので、ここで打ち止めです。

 

あ、それと一つ気をつけて欲しいことがあるんですよ。それはこの漫画を読んだ後はすっげえ口が悪くなるということ。ついついクソとかファックとか糞の掃きだめとか言っちゃいたくなる。

 

つい「そんな場末の風俗嬢も買えないような金で、俺を雇うってかい?そいつは頂けねえ、頂けねえんだよ。お前さん、このままじゃケツの穴がもう一つ増えることになるぜ?お分かりかい?糞野郎(マザーファッカー。)」

 

って言いたくなっちゃうのおおおおお!!!!やばいやばいやばい。こんなこと会社では口が裂けても言えねえ。

みんな『BLACK LAGOON』を読んだ後は、言葉に気をつけようね!

 

悪人がそれぞれの信念に基づいて生きている

基本的に、この漫画に出てくる人はみんな悪人です。そこに正義なんてチンケなものは存在しません。

悪人ばっかり出てくる漫画なので、理不尽で救いようのない話が本当に多いです。読んだ後に虚しさや、やりきれなさを感じてしまうことこの上ない。

 

f:id:nek654:20170806232407p:plain

(©『BLACK LAGOON』)

でも、そんな理不尽でクソッたれな世界で抗い続けるロックたちが、すっげえかっこいいんですよ。きれいごとなんて知ったこっちゃない、誰が死のうが知ったこっちゃない。自分の信念を貫き通して、この理不尽な世界を生き抜いてやる。

 

この圧倒的アウトロー感がたまらない。もはや、そこに悪党の美学すら感じてしまう。自分が信じた道を真っ直ぐ突き進む、それ以外の生き方は知らねえ。って姿勢がかっこよくて、ドキドキしてしまいます。

 

まあ、言うてこいつらは犯罪行為ばっかりしてるクソ野郎共なんだけどね。現実のDQNは大嫌いなのに、こいつらには惚れちゃう。おかしな話だ、まったく…。

 

最後に

漫画『BLACK LAGOON』は中二病の人なら100%楽しめる漫画ですっ!!

もう、中二病のバイブルみたいな漫画ですよ!!中二病の僕は、何度もこの漫画を読んでじゃってます。だって、何回読んでもかっこいいんだもん…。

 

そういや、今回の記事ってちょいちょい言葉遣いが荒いじゃないですか。これはモロにこの漫画の影響です。自分でもイタいってわかってるんだけどなー、この漫画を読んだ後は、つい使いたくなっちゃうのよ乱暴な言葉を。

 

まあ、要するに『BLACK LAGOON』は中二病にとって最高の漫画ということです。ぜひ、中二病真っ盛りのクソガキ共は、漫画『BLACK LAGOON』を読んでみやがってください。

 

じゃあね~はわわ~。

関連記事

漫画『マージナル・オペレーション』は一味違う戦争マンガだった! - はわわにっき!

漫画『マルドゥック・スクランブル』は最高のSF漫画だから皆読め! - はわわにっき!

漫画『思春期ビターチェンジ』はすっごく切ない男女入れ替わり漫画でした…。 - はわわにっき!