SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

ヤクザのおっさんが性転換してアイドルになるギャグ漫画『バックストリートガールズ』が面白い!

Back Street Girls(1) (ヤングマガジンコミックス)

はわわっ、ネックですっ!

今回紹介する漫画は『バックストリートガールズ』です。この漫画は、ヤクザのおっさんが美少女になってアイドルになるという、非常に頭が悪い漫画です。

 

もう、しょーもないギャグがいっぱい出てくるんですよ。でもね、そのくだらんギャグが面白くて面白くてハマってしまいました。

僕のようなアホみたいなギャグが大好きな人は、ドハマりする漫画ですね。

という訳で今回は、クッソくだらないギャグ漫画『バックストリートガールズ』を紹介していこうと思います。

 

※ちなみに、こんな記事も書いています。

www.nek654-yurulife.com

 

 

漫画『バックストリートガールズ』ってどんな漫画?

健太郎たちヤクザ三人組はとんでもないヘマをしてしまった!そのオトシマエに指詰めを覚悟する健太郎たちであったが、組長からは意外なオトシマエを要求される。

 

f:id:nek654:20171203000655p:plain

( ©『Back Street Girls』)

組長は健太郎たちを人気アイドルにして、莫大な金をを得ようと考えたのだ。組長は健太郎たちにさっそくタイに行って性転換手術を受けてこいと命令する。

断れば命がない健太郎たちに選択肢はなく、彼らは性転換することに。

 

f:id:nek654:20171203001250p:plain

( ©『Back Street Girls』)

そして健太郎たちは気が付くと人気アイドル・アイリ、マリ、チカとして活躍してしまうのであった。

 

 漫画『バックストリートガールズ』の魅力

勢いのあるギャグ

『バックストリートガールズ』は、ヤクザが性転換してアイドルになるというトンデモ設定の漫画です。もう、この時点でかなり勢いがありますよね。

頭の悪さが際立つというか、意味不明なパワーでゴリ押してやるぜ感がすごい。本当になんなんだ、この設定…。どんな頭をしていたら、こんな設定を思いつくんだよ…。

 

そんなすっごい頭が悪い設定を土台に、さらに頭が悪いギャグを連発してくるのでこの漫画は手に負えません。

こんなにもバカバカしくて、勢いのあるギャグ漫画は本当に久しぶりですよっ!このパワー系キチガイ感は『ボボボーボ・ボーボボ』に通じるところがありますね~。

 

f:id:nek654:20171202225835p:plain

( ©『Back Street Girls』)

人気アイドルになってしまったヤクザ三人組。見た目は美少女になってしまったが、その極道魂はいつまでも変わらない。

今日も男らしくいくぞ!と思っている彼らであったが、ヤクザの一人「チカ」はつい女の子っぽい仕草をしてしまう。

そして、それを聞いたリーダー「アイリ」は…。

 

f:id:nek654:20171202230736p:plain

( ©『Back Street Girls』)

はい、激おこ!「チカ」のその軟弱な仕草に、思わず顔がおっさんに戻ってしまうほど怒っています。

この漫画、ちょいちょい顔がおっさんに戻るのが面白いんだよね。

美少女の顔がいきなりおっさんになるっていう力技で、無理やり笑かしてきます。このパワー系ギャグな感じ、僕は嫌いじゃないです。

 

また、チカがこけるシーンの背景に出ているおっさんの顔がヤバいね。

このおっさんの顔があるおかげで、この美少女は本当はおっさんなんだぞ!ってことを再確認させてくれます。

 

このシーン、美少女が「きゃっ!!」って言ってるからすごくかわいく感じるけど、本当はゴツイおっさんが「きゃっ!!」って言ってるからね。そう考えると、すげー気持ち悪いからね。

このギャップがクセになってきます。

 

また、ヤクザだけじゃなくて組長も面白いんですよね。

組長はアイリたちをアイドルにした張本人なんですけど、彼らをアイドルにしてからは完全に大先生気分だからね。コイツ、秋元康先生を気取ってやがる。

 

そんな大先生気分の組長は、アイリたちを人気アイドルにするために、超理不尽な要求をアイリたちに突き付けます。

f:id:nek654:20171202232406p:plain

( ©『Back Street Girls』)

全裸で滝の中で発声練習をさせるという、拷問のような練習をさせる組長。こんな極限状態で「ラブラブピョン!!ピョン!!」って叫んでるのが、すごくシュールで笑ってしまいます。

組長はこういった無理難題をビシバシ出して来るので、漫画全体に勢いが出て面白んですよ。だいたいこの漫画の面白さの半分くらいは、組長の無茶ぶりからきてる。

 

また、本人はこんな無茶ぶりしておいて結構真面目にアイドル事業をやってるつもりなのが面白い。

f:id:nek654:20171202233249p:plain

( ©『Back Street Girls』)

敵ヤクザとの抗争中なのに、それそっちのけで歌詞を考えてたりね。

かなり真面目にアイリたちを人気アイドルにしようと頑張ってる。その面白おかしいギャップが笑いを誘います。

 

美少女がおっさんくさいことをするというギャップ

さっきから書いてるけど、この漫画はとにかくギャップから生まれるギャグが多いですね。「美少女がおっさんくさいことをする」…その頓珍漢な様子が思わず笑いを誘います。

うん?よく考えたら「美少女がおっさんくさいことをしてる」は間違いだな。おっさんがおっさんくさいことをしてるだけだな。まあ、いいか…。

 

f:id:nek654:20171202234057p:plain

( ©『Back Street Girls』)

中身はおっさんだからね、そりゃ「うんこしたい」って平気で口にしますよ。でも、外面だけ見ると美少女が真顔「でうんこしたい」って言ってるから、なんだか笑えてくる。

この後の「うんこしたいわ」からの真顔で「してこいよ」の流れとがすごい好き。流れですよ流れ、この流れが最高。うんこだけに。

 

こんな低レベルなギャグで笑っちゃう自分が恥ずかしいです。でも男の子はいつまでもうんこで笑っちゃう生き物なんだ…。だから許してくれ…。

 

f:id:nek654:20171202234848p:plain

( ©『Back Street Girls』)

一升瓶で酒をかっくらいながら、ちんぽを返してほしいという切実な思いを叫ぶアイリちゃん。

美少女がこんな下品なセリフを発するという、このある種背徳的な感じがたまらない、背徳心から笑いに変わるこの感覚を是非ともみなさんにも味わってもらいたいです。

 

うん、こうやって見てみるとすげえ低レベルなギャグな気がしてきました。でも、僕はこういったしょーもないギャグが大好きなんだから仕方ないじゃない。

たぶん、僕のようなアホみたいな人はすごくウケると思いますね。反対に賢い人はこの漫画嫌いだと思います。

 

ギャップ萌えとかギャップ笑いとか、そういうギャップが大好きで、なおかつアホみたいなギャグが好きな人はかなりハマる漫画ですね。

 

最後に

漫画『バックストリートガールズ』は、すげーくだらないギャグが好きな人におすすめですっ!

僕みたいにしょーもないギャグが大好きな人とか、美少女が大好きな人は100%楽しめる漫画ですね。

 

疲れた時とか何も考えたくない時に読むと、よくわからない不思議な元気を得ることができる漫画です。

さあ、あなたも日ごろのストレスをバカみたいな漫画を読んで発散しませんか?

 

じゃあね~、はわわ~。

 

おすすめ記事

www.nek654-yurulife.com

 

こちらの記事では、今までに読んだ漫画の中で特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。

少しマイナーな漫画が多めに入っているので、もしかしたらまだ見ぬ面白い漫画に出会えるかもしれませんよ♪