SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

超王道の冒険ファンタジー漫画『あせびと空世界の冒険者』が最高すぎた!

あせびと空世界の冒険者(1) (RYU COMICS)

はわわっ、ネックですっ!

今回紹介する漫画は『あせびと空世界の冒険者』です。この漫画は、大空を舞台に主人公・ユウとアンドロイドの少女・あせびが冒険する物語となっています。

とにかく王道展開が多く、読んでいるうちに忘れていた少年心を思い出してしまう漫画です。ああ、王道ってやっぱいいなあ…。

 

という訳で、王道冒険ファンタジー漫画『あせびと空世界の冒険者』を紹介していこうと思います。

 

※ちなみに、こんな記事も書いています。

www.nek654-yurulife.com

 

 

漫画『あせびと空世界の冒険者』ってどんな漫画?

あせびと空世界の冒険者(2) (RYU COMICS)

大空の世界――人々は空に浮かぶ島で暮らし、飛行船で空を渡る…そんな生活をしていた。

 

しかし、空には巨大生物「竜魚」が回遊しているせいで、人類はその行動範囲を大きく制限されてしまっていた。

竜魚を駆逐する戦士・「衛士」がなんとか竜魚を倒してはいるが、それでも人類の領土は全盛期の十分の一程度になってしまったのだ。

 

f:id:nek654:20171210121325p:plain

そんな中、新米衛士のユウとアンドロイドの少女・あせびは旅を続けていた。彼らの目的は人類の最盛期の時代―ウォルデルシア時代の文明の遺産を発見すること。

 

ユウとあせびは文明の遺産を見つけるために、まずはカイコ島に向かうことに。二人はカイコ島行の船に乗り込み、大空に飛び立った。

 

空の旅は順調に見えたが、次の瞬間ユウたちは「竜魚」に襲われてしまう。この絶望的な状況をユウとあせびは乗り越えることができるのか!?

 

漫画『あせびと空世界の冒険者』の魅力

壮大な世界観が織りなす王道の冒険ファンタジー

 

まずね、『あせびと空世界の冒険者』は世界観の壮大さがすごいです

空に浮かぶ巨大な天空都市や、空を冒険するためのでっかい船、天空を闊歩する大きな魚「竜魚」などなど…こういった少年心をくすぐるモノがたくさん出てきます。いや~たまらん。

 

f:id:nek654:20171209110136p:plain

こんなかっこいい船で、天空を駆け巡っていくんですよ!なにこれ、カッコよすぎでしょ!

「大空を大冒険する」ってだけでテンション上がっているのにさあ、こんなかっこいい船まで出すとかさ、ズルくない?テンションMaxになるの避けられないじゃん。

 

f:id:nek654:20171209112111p:plain

旅の途中で巨大な天空都市を発見することも!

なんとも壮大でロマンあふれる光景に、僕は年甲斐もなくワクワクしてしまいました。

やっぱり子供の頃に夢見た景色は、大人になってから見ても興奮するものですね。大人になるにつれ忘れてしまった少年心を取り戻せる、そんな作品です。

 

f:id:nek654:20171209112529p:plain

そして、緊張感あふれるバトルもある!

このシーンは「竜魚」の群れに囲まれて絶体絶命のシーンです。新米衛士であるユウは、アンドロイド・あせびのサポートを受けながら、銃で竜魚を倒していきます。

バトルシーンでは、いつもユウたちはピンチに追い込まれるので、こっちもドキドキしながら読むことができちゃいます。

 

こんな感じの壮大な世界を舞台に、主人公のユウとヒロインのあせびは、超古代文明の遺品を求めて冒険をしていくのです。

もうね、びっくりするくらい王道感を感じることができますよ。

 

雰囲気としては「天空の城ラピュタ」に近い感じですね。

古代文明や自然豊かな景色など、ラピュタに通じるものが多いです。だから、「天空の城ラピュタ」が好きな人は『あせびと空世界の冒険者』も気に入るんじゃないかなー。

 

子供にはもちろんのこと、あの頃の子供心を取り戻したい人におすすめしたい、そんな作品ですね。

 

 仲間たちとの強い絆

どんなピンチの時でも仲間たちと協力して、困難を乗り越えていく…そんな少年漫画の王道をしっかり押さえた作品となっています。

 

f:id:nek654:20171210114343p:plain

主人公が一方的にヒロインや仲間を助けるのではなく、仲間やヒロインが主人公を助けることが多いのもいいですね。

『あせびと空世界の冒険者』の主人公・ユウはまだまだ半人前の衛士なんですよ。

だから、自分一人でできることはほとんどない。でも、だからこそ仲間と協力して目の前の困難を打ち破っていく。

 

このように、みんなで一致団結して障害を乗り越えていく姿は、非常に尊いです。

尊すぎて、読んでいるうちに初めて少年ジャンプを読んだときのような懐かしい気分になってしまいました。

 

友情・努力・勝利…そんな冒険に夢をはせていた少年時代の思い出が今蘇ります。ああ、懐かしいなあ…甘酸っぱいなあ…。

そんな、ノスタルジーな気分にさせてくれるのも『あせびと空世界の冒険者』のいいところです。

 

f:id:nek654:20171210110501p:plain

また、少しづつ仲間が増えていくのが楽しいですね。

立ち寄った場所で偶然仲間になったり、バトル後に仲間になったり…そうやって少しづつ仲間が増えていくことで、物語に厚みが出てきます。

 

それに、なにより、「次はどんな人が仲間になるんだろう!」とワクワクドキドキできる!

「おお、こいつも仲間になるのか!」と楽しみながら、ページを読み進めていく自分がそこにはいました。

 

こうして見ると、『あせびと空世界の冒険者』が持つ古き良き少年漫画の雰囲気を、僕はめっちゃ満喫してますね。

 

人間とアンドロイドの恋

アンドロイドの少女・あせびは主人公・ユウのことが大好きです。普段は割と冷静なキャラのあせびですが、ユウに対して時々恋する少女の顔を見せます。

それが可愛くて愛おしくて、たまらん!

 

f:id:nek654:20171210105322p:plain

何気ないユウのセリフに顔を赤くしてしまうあせび。完全に恋する乙女の顔ですね。普段、凛々しいあせびとのギャップが感じられてすっげえ萌える。

つーか、どうみても人間にしか見えないんですけど。アンドロイドなのに、そこらの人間よりよっぽど人間らしい表情を見せるあせびちゃん、マジかわいい。

 

f:id:nek654:20171210105745p:plain

戦闘で負った傷を治している時のあせびちゃん。普段は超怪力を誇る彼女ですが、この時は修理中なのでパワーが出せません。

そんな状況を利用してユウを誘惑しております。策士、策士だな、あせびちゃん!ああ~もう可愛すぎて辛抱たまらん!

 

このように一途にユウのことを思い続けるあせびがですね、健気でかわいいくて仕方ないんですよ。

 

f:id:nek654:20171210113035p:plain

しかし、あせびは自分がアンドロイドだから、ユウと結ばれることはないんだと思っています。

 

どんなに人間らしくふるまっても、自分はただのアンドロイドでしかない。その証拠に、もし自分の本当のマスターが命令を下したら、自分は逆らうことができない。それが例え最愛の人・ユウを傷つける命令でも…。

だから、自分はユウと恋人同士にはなれない。

 

そんなことは全部わかってる。だけどユウが大好きという気持ちは押さえきれない!

自身がアンドロイドであることに、悩み苦しみながらもユウのことを思い続けるあせびの姿に、キュンキュンが止まりません!

 

また、主人公・ユウもあせびのことを大切に思っているところがいい!

ユウは最初からあせび一筋なんですよ。他の女キャラに一切なびきません。その男らしさがすごく好感度高いですね。

 

f:id:nek654:20171210113433p:plain

あせびのことをアンドロイドではなく、一人の少女としてみているユウ。このカッコいいセリフにあせびも僕もメロメロです。やだ…ユウくんカッコよすぎ…。

 

人とアンドロイドの淡い恋に、思わず切ない気持ちになってしまう…そんな作品です。

 

最後に

漫画『あせびと空世界の冒険者』は、清々しいほどの王道冒険ファンタジー漫画ですっ!

冒険あり、バトルあり、恋ありの少年漫画のお手本のような作品ですね。ロマンにあふれた冒険が、少年心をくすぐってきますよ~。ああ、僕もこんな冒険がしたい!

 

忘れてしまった少年心を取り戻したければ、『あせびと空世界の冒険者』がおすすめですっ!ともにあの頃の自分を取り戻そうじゃないか!

 

おすすめ記事 

www.nek654-yurulife.com

 

こちらの記事では、今までに読んだ漫画の中で特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。

少しマイナーな漫画が多めに入っているので、もしかしたらまだ見ぬ面白い漫画に出会えるかもしれませんよ♪