SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

LiSAという最高の女性ロックアーティストを紹介しようと思う!

LUCKY Hi FiVE!(初回生産限定盤)(Blu-ray&DVD付)

はわわっ、ネックですっ!

皆さんはLiSAというアーティストを知っているでしょうか?主にアニソンを歌っている歌手なんですが、僕は彼女のことがめちゃくちゃ好きなんですよ。

女性ロックシンガーとしては一つの完成形じゃないか、と思うぐらいに彼女のファンです。

 

アニソンの方では知名度がかなり高いLiSAですが、一般の認知度はまだまだ低い…。アニソンだからって、引かないで一度聴いてみてほしい。マジでかっこいいから。

ということで、今回は僕が大ファンのアーティスト、LiSAについて紹介していきます。

 

LiSAとはどんなアーティスト?

【Amazon.co.jp限定】LiTTLE DEViL PARADE(初回生産限定盤)(『LiTTLE DEViL CARD』 (ポストカード)付)

LiSAは先程も書きましたように、アニメソング方面で今大活躍しているアーティストですす。

 

LiSAの曲はロック調の激しい曲が非常に多いですね。彼女はガチガチのロック曲から、少し可愛らしいポップな要素を混ぜたポップロック、バラードなど様々な種類の曲を歌います。

 

彼女の曲の多くはUNISON SQUARE GARDENのベース田淵氏が手がけたものであり、ロックでありながらもアニソン要素を加えた、非常にかっこいい楽曲が多数ありすね。

 

LiSAはパワフルで伸びやかな高音を得意とするアーティストです。その荒々しくも、美しい歌声がファンを魅了し続けています。

 

LiSAの魅力

魂の底から歌うようなパワフルな歌唱力

まずはこちらの曲を聴いてみて欲しい。この曲は僕が始めてLiSAを知った楽曲「oath sign」です。

 

体の奥底から声を張り上げて、必死に歌う感じが伝わってきませんか?この必死さに僕は心を打たれてしまった。LiSAに出会うまでは、アニソンは好きでも、アニソンアーティストで好きな人は誰もいなかったんです。

 

しかし、LiSAに出会ってからは、もう彼女の虜になってしまった。こんなにも必死に、下手をしたら喉を壊してしまいそうな刹那的な歌い方をするシンガーを好きになるなという方が無理だ。

 

ただパワフルに歌う、歌の旨い女性シンガーというのはたくさんいます。ただパワフルに歌えるシンガーは持ち前のテクニックできれいに歌が歌えてしまうので、そこまで必死感がでない。

また、必死感が出せていても、テクニックがなく歌が上手くないシンガーもたくさんいる。

 

しかし、LiSAの場合テクニックがあって歌が上手く、なおかつ歌声から必死感が出ています。これは非常に珍しい。綺麗な高音を出しながら、魂の底から必死に歌っている感じ。これこそがLiSAの唯一無二の魅力だと思います。

 

こちらは最近の曲である「Brave Freak Out」メジャーデビュー当初よりも、格段にテクニックが上がっていながらも、当初の魂の底から歌っているような必死さは失われていません。

 

何度も言いますが、魂の底から叫ぶように必死に歌うスタイルが彼女の一番の魅力ですっ!

 

バリエーション豊富な楽曲。しかもそのどれもがカッコイイ!

彼女の曲は、ロックバンドUNISON SQUARE GARDENの田淵氏が手がけているものが多く、本格的なロック曲が豊富にあります

ここでは、田淵氏が作曲をしている楽曲を2つ紹介します。(ちなみに先述した「Brave Freak Out」も田淵氏作曲です。)

 

こちらはLiSAの楽曲の中でも特に人気が高い曲、「Rising Hope」です。疾走感あふれるキャッチーなロックチューンでありながら、曲の展開が複雑な曲ですね。

 

最初から最後まで息をつく暇がない展開に、ただただ圧倒させられます。

特に、2番からの早口で歌うところが、個人的に大好きです。

 

こちらは最新シングル「Catch the Moment」です。aメロbメロがかっこよさを強調した暗めのメロディでありながら、サビから爽快感あふれる明るめのメロディになる楽曲。こちらもLiSAのパワフルな歌声が遺憾なく発揮されています。

 

こちらは爽やかなポップ調の曲である「BRiGHT FLiGHT」。LiSAの元気な声が、聴く者に明るい晴天を想像させます。晴れた朝に散歩しながら聴きたい曲。

 

 LiSAには珍しいバラードの曲「シルシ」です。僕はバラードは退屈しちゃうので苦手なのですが、この曲はサビの迫力がすさまじいので全然退屈しない。むしろLiSAの透き通るような声をずっと聴いていたい気持ちになる。

 

LiSAの必死な歌唱は、バラード曲とも相性がバツグンということに気づかされました。魂揺さぶられますよ。

 

このようにLiSAの曲はバリエーションが豊富で、どれも完成度の高い楽曲になっています。

 

圧倒的キャラ立ち

LiSA

LISAの魅力の最後が、圧倒的キャラ立ちです。聴いている者の魂を震わせる歌唱力、それにあわせて高レベルのルックス。(歌う時に出る八重歯がかわいい)かなりキャラが目立ちます。

 

僕は歌手のルックスは全く考慮しないタイプなんだけど、LiSAの場合あんなに歌上手くてルックスもいいもんだから、ついルックスについても書いちゃった。もう歌姫のレベルですよ。アニメから出てきたみたいな存在に感じる。

 

LiSA

ファッションもロック色が強くてかっこいいんですよね。奇抜な格好なんだけど、奇抜すぎなくてちょうどいいバランスを保っている。だからLISAのファンの女の子はLiSAの真似をする子が多いです。ライブに行ったら結構いたもん。

 

歌唱力ルックスファッション

 

これらの全てが、LiSAの圧倒的な個性を生み出しています。三次元の存在なのにどこか二次元から来たような雰囲気を醸し出しているLiSA。そんな彼女に対して、僕のようなアニソンオタクはもはや彼女に祈りを捧げることしかできない。偶像崇拝の域です。

 

そんなオタクを崇拝させてしまうほどの、キャラ立ちがLiSAの魅力です。

 

最後に

LiSAマジでかっこいいから、みんな聴こう!!!

アニソン歌手だからとか言って、聴かず嫌いしてたらもったいないよ!最高にロックでキャッチーな曲ばかりなので、きっと気に入るはず。

じゃあね~はわわ~。

 

LiSA入門におすすめのアルバム

ここまで、たくさんLiSAの魅力を語ってきました。まあ、いろいろ書いたんですけど、LiSAの魅力を知ってもらうためには、曲を聴くのが一番ですっ!

ということでLiSAの入門に一番いいと思うアルバムを選んでみました。

 

Launcher

入門に一番おすすめのアルバムがこちら、3rdアルバム「Launcher」です。なぜこのアルバムをおすすめするのか?その理由を書いていきます。

 

このアルバムには、ロック曲・ポップ曲・バラード曲がバランスよくはいってるんですよ。だからこのアルバム一つでLiSAの魅力をまるごと知ることができる。

また、LiSAの代表曲である「Rising Hope」もこのアルバムに収録されています。

 

そして、何より捨て曲が一切ない!!僕はどの歌手のアルバムを聴いても、「この曲いらなくね?」と思うことが多いです。(LiSAのアルバム含む)

そんな僕が、捨て曲が一切ないと断言するアルバムは非常に珍しいですっ!!全曲完成度高いっ!!

 

しかもこのアルバム、初回生産限定盤2時間にも及ぶLIVE映像を収録しています!動いているLiSAが見れるっ!

 

以上のことを踏まえて、LiSAの入門に一番適しているアルバムは「Launcher」だという結論に至りました。

 

このアルバムを聴いて、LiSAに興味を持ってもらえると嬉しいですっ!

 

 関連記事

アニソンおすすめ101選!音楽オタクが選ぶ、絶対聴くべき楽曲まとめ!【神曲】 - はわわにっき!

 

音楽通が選ぶ、絶対聴くべきおすすめ邦楽ロックバンド50選!【2017年度版】 - はわわにっき!

 

超面白い!異世界アニメおすすめランキングベスト10!【2017年度版】 - はわわにっき!