SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

広島旅行で呉のてつのくじら館と大和ミュージアムに行ってきた

どうもネックです。

先日は友人と広島へ旅行に行きました。広島といったら原爆ドームや厳島神社が観光先として挙がるでしょうか?いやいや、それらも素晴らしいけど、他にも素晴らしい観光地がありますよ。

 

それは呉です。呉には海上自衛隊の基地があったり、艦の博物館があったりと船好きにはたまらない観光地となっています。もちろん船好きでなくても、巨大な船を間近で見るとテンション上がること間違いなしです。僕も特に船好きではないですが、呉を観光してみてすごく楽しかったです。

ということで、今日は広島のおすすめできる観光地、呉について書こうと思います。

海上自衛隊の本拠地、呉地方総監部へ

 

 広島駅からJR呉線(快速)で30分ほどで呉駅に着きます。呉駅から徒歩15分、大和ミュージアムから徒歩9分で到着します。

呉地方総監部第1庁舎は海上自衛隊の本拠地であり、実際にこちらで自衛隊の仕事がされています。普段は入ることができないのですが、毎週日曜日に一般開放され見学することができます。見学する際には事前申請が必要です。見学日の20日前から10日前の16時30分までに事前申請を澄ましておきましょう。詳しくは公式サイトを参照してください。

呉地方隊:イベント情報【日曜日の一般公開】

また、呉地方総監部第1庁舎の見学と共に毎週日曜日に艦隊の一般公開も行われています。実際に任務で使われている艦隊に乗船し、見学することができます。こちらも事前申請が必要です。

 

今回僕は、日本遺産weekという期間に行ったので事前申請は必要ありませんでした。しかし日本遺産week中は艦隊の一般公開が中止されていたので、船に乗ることができませんでした。悲しい…。ということで、呉地方総監部第1庁舎についてだけ書くことになります。

 

こちらが呉地方総監部第1庁舎の建物です。

海上自衛隊呉地方総監部第1庁舎

煉瓦造りになっています。レトロな雰囲気を出しながらもおしゃれな感じに仕上がっています。1954年に創設されたので、今年で62年目です。かなり歴史がある!

海上自衛隊呉地方総監部第1庁舎

近くで見るとこんな感じ。荘厳な雰囲気が出ています。やっぱり海上自衛隊という国を守る大切な仕事をする場所ですから、バシッと引き締まった感じがしますねー。

海上自衛隊呉地方総監部第1庁舎 入口

こちらが建物の入口です。白を基調としたデザインで清潔な印象を受けます。なんか柱がでっかくて宮殿みたいです。ちなみにここから先は実際に仕事をしている場所なので、入ることができません。見学できるのはここまでです。

壁には現在の総館長の写真や国旗が飾られています。

船の絵

他にも壁に艦隊の絵が飾ってあったりします。カッコいい船ですねー。僕は艦これを、ちょっとプレイしたぐらいしか船の知識がないので、何の船かはわかりません。船に詳しい人はわかるのかなあ?

 

呉地方総監部についてはこんな感じです。実際に自衛隊が働いているところを見学できる場所というのは、なかなかレアじゃないでしょうか。実際に隊員の方にもお会いしましたよ。スラッとしていてかっこよかったなあ。自衛隊を見学する機会っていうのはなかなか無いと思うので、広島に行く予定がある場合はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ということで地方総監部についてはここまで!次に行きます。

町中に巨大な潜水艦が!?その名はてつのくじら館!

 

 呉駅から徒歩8分で着きます。先ほどの総監部からも近いです。こちらの海上自衛隊呉資料館、通称てつのくじら館は海上自衛隊の潜水艦と掃海について展示しています。これだけ聞くとただの博物館だと思いますよね。しかしただの博物館ではないのです。とんでもなくヤバいのです。それは博物館の外観です。

てつのくじら館

てつのくじら館

 デカすぎぃ!!つーか潜水艦そのまま陸地に持ってきてるじゃん!!!

そうなんです。こちらのてつのくじら館では実際に使われていた「潜水艦あきしお」をドーンと陸地に持ってきてそのまま展示しているというダイナミックな博物館なのです!やばいね。

しかも、ちゃんと潜水艦の内部にも入ることができます!!

実際の潜水艦の内部を見学できるとかかなり貴重ですよ!これは行くしかない!

機雷

 館内では潜水艦や掃海についての展示がされています。この画像に映っている丸い物体は機雷です。機雷とは海にある地雷みたいなものです。第二次世界大戦中にたくさんの機雷が使用され、それが今でも海に残っているのです。

機雷探査機

自衛隊はこの機械を使って海から機雷を取り除いています。機雷とか残っていたら超危ないので自衛隊は一生懸命取り除いているんですね。

浮き

 こちらは浮き。なんか顔が書いてあってかわいい。自衛隊は意外とおちゃめ。

潜水艦 模型

潜水艦の模型もたくさん展示されています。潜水艦の内部がどのようになっているかも、これを見ることでまるわかりです。

無人ヘリコプター

無人ヘリコプターです。空中から対潜魚雷を落とすことで艦隊を攻撃します。

てつのくじら館 潜水艦 内部

こちらはあのでっかい潜水艦「あきしお」の内部になります。ガチの本物の潜水艦です。内部は狭くて、機械がごちゃごちゃしています。

潜水艦 ベッド

こちらは隊員が寝るところです。これベッドとベッドの感覚がめちゃくちゃ狭いんですよ。こんな狭い所で寝るとかマジ無理だわ。そもそもこの狭い隙間に入るのが一苦労です。

潜水艦 機械

なんかよくわからない機会が船内にたくさんあります。めっちゃボタン押したい!押しちゃダメなんですけどね…。狭い船内はほとんどこういった機械で埋め尽くされています。正直狭すぎて嫌になるレベル。でも潜水艦に乗っている隊員の人って何か月もこの狭い空間に住むわけでしょ?そう考えると隊員の人たちはそうとう精神がタフだなと感じます。僕は1日で嫌になるね。

 

このようにてつのくじら館では、さまざまな展示物を見たり実際の潜水艦の中に入れるのです。しかも、なんと入館料は無料で!無料はヤバいよ!潜水艦に乗るという滅多にできない体験を無料でできるとかコスパよすぎでしょ!これは行くしかないでしょ。

大和ミュージアムで戦艦大和を見る!

 

 呉駅から徒歩9分、てつのくじら館のすぐ近くに大和ミュージアムがあります。

ここでは戦艦大和が作られて港である呉の歴史や造船などの技術について知ることができます。

大和ミュージアム

こちらが入口です。

41cm主砲

入口の横には実物大の41cm主砲が展示されています。デカすぎて写真に収めるのに少し時間がかかるほどです。

大和ミュージアム 戦艦大和

ここの目玉はなんといってもこの超巨大な大和の模型です!!

めちゃくちゃデカいです!やっぱり大和はかっこいいなー。

大和ミュージアム 戦艦大和

見てください!このかっこいいフォルムを!このごちゃごちゃ感がたまらない。艦の上にたくさんに砲塔が出てるのが強そうでいいね。重くて硬くて強い!日本を代表する決戦兵器、戦艦大和!

この大和が見たいからここに来たようなもんですよ。これ見れただけで満足。もうおなか一杯な感じ。しばらくずっとここにいましたよ、かっこよすぎてずっと見てました。

動力炉

戦艦の動力炉かな?ここに石炭を入れている様子が展示されていました。これもかなり大きくて首を上に上げないと全部見れなかったです。

戦艦長門 模型

船の模型などがたくさん展示されています。こちらは有名な戦艦の一つ、戦艦長門です。すごくかっこいい。僕は船に詳しくないのでどれも同じに見えてしまいます。でも全部かっこよくみえるから問題ないっす。

戦闘機 模型

船だけでなく戦闘機も展示されています。戦闘機もイカしますね!これ家に飾りたいなあ…。スペースもそんなに取らなさそうだし、家に置いてたらちょっとカッコよくない?

魚雷

こちらは等身大の魚雷です。でっかいです。こんなのが超スピードで飛んできて激突するんでしょう?そりゃダメージはすごいでしょうね。戦時中はこれが飛び交ってた訳か…。危なすぎです。

零式艦上戦闘機六二型

こちらがもう一つの目玉である零式艦上戦闘機六二型です!! 

等身大サイズです。マジでデカい!!これ目の前で見たけどすごいかっこいいからね!!僕の近くにいた女子も「これ、かっこいい~」って言ってたレベルでかっこいいですから。こういうのに興味ない女の子が関心するレベルとかすごすぎぃ。

見たら感動するからぜひ見てけよ見てけよ~。感動しなかったら木の下に埋めてもらってもかまわないよ!

徹甲弾

これは徹甲弾。こんなでかい弾が戦艦から発射されて攻撃してくるんですよ。危ないったらないです。戦争とかするもんじゃりませんね。

 

このように大和ミュージアムでは実物大の展示品が多くあります。やっぱり実物大で見ることで、そのデカさに圧倒されますし、こんなデカいものが飛び交う戦争なんてやるもんじゃないということを再認識させられます。

最後に

呉ってすごく楽しいですよ!

広島の観光と言ったら原爆ドームとかになっちゃって、呉に行こうとなりづらいかもしれませんけど、こっちの方が楽しいですよ。船とか全然知らない人でも楽しめますし。実物大の展示品を見て、「ほへー」って圧倒されます。

小さいお子さんと来ても十分楽しめるかと思います。特に男の子は。僕も小さい頃は乗り物とかすごく好きだったので、小さい頃に連れてきてもらえたらすごく喜んだと思います。

ちなみに美少女アニメとか好きな人は艦これをプレイしてから行くといいです!あーこれがあのキャラのモチーフになっている船だな!とか思いながら見れるんで、楽しさ倍増です。

まあ、いろいろ書きましたけど、最終的に言いたいことは「広島観光に行くなら呉がすごく楽しいから、ぜひ行ってみてね!!」ということです。

それでは!