SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

MENU

凛として時雨のおすすめ曲ランキングベスト10を時雨信者が紹介する!

音楽 音楽-レビュー

凛として時雨

はわわっ、ネック(@nekjinjya)ですっ!

僕は邦楽ロックが好きなんですが、その中でも特に、「凛として時雨」というバンドが大好きです!ライブはほぼ毎回行くレベルで好きなんです!とにかく時雨のことについて誰かと語りたい!

でも、あんまり凛として時雨を知ってる人っていないんですねー。最近は若干有名になりましたけど、まだまだ知らない人が多い…。だから今日は時雨ファンを増やすために、僕がおすすめする凛として時雨の曲をランキング形式で紹介したいと思います。

ちなみに完全に僕の独断と偏見で曲のランキングを決めていますので、ご了承ください。

凛として時雨とは?

凛として時雨 ライブ

曲紹介の前にバンドのことに触れておきます。

凛として時雨(りんとしてしぐれ、)は、男女ツインボーカルの日本の3ピースロックバンド。所属事務所は、ムーヴィング・オン。所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。略称は主に「時雨」。

TKと345による高音のツインボーカルとピエール中野の圧倒的なドラム、衝撃的で個性的な歌詞・サウンドが特徴。

 

非常に独特なサウンドを持つ曲が多いバンドです。最近の邦楽ロックって結構みんな似た感じのサウンドですが、このバンドは唯一無二の個性を持ったバンドです。

ハマる人はハマるが嫌いな人は嫌いな、人を選ぶバンドです。しかし最初嫌いでも徐々にハマる人も結構います。 

 

凛として時雨のおすすめ曲ベスト10

さて、さっそく曲紹介をしていきたいと思いますが、その前に少し言っておくことがあります。

 

今回の記事は時雨ファンの僕がガチでおススメする曲だけを選びました。そのため、どうしても音源がネットにないマイナーな曲もあります。iTunesサンプルで代用していますが、やっぱりフル音源に比べれば見劣りします。

 

もし、少しでも気になった曲があるなら実際に曲を買ったり、誰かから借りてフル音源を聞いてみて欲しいです

 

あと、聴くときは歌だけを聴くというよりは、歌と演奏を聴くという意識で聴いた方がいいです。なぜならこのバンドは演奏の方に力をいれているタイプのバンドだからです。

 

10位 Beautiful Circus [i'mperfectに収録】

いきなり超テクニカルなイントロで始まる曲。これを聴いてもらえれば、だいたい時雨がどんな感じのバンドかわかると思います。

 

テクニカルでなんとなく機械的で無機質な感じなんだけど、疾走感がある曲になっています。とにかく聴いてて忙しい曲だね。ギター、ジャカジャカピロピロ、ベース、ブリブリ、ドラム、ズダダダ!みたいな感じっ!うーん激しい。

 

PVはショートバージョンなので入ってないんだけど、フルだと途中でギターソロがあります。この、ギターソロが悶絶するぐらいかっこいいので、是非とも聞いてもらいたいです。弾いてみた動画とかで検索すると、フルで出てくるので、一度聴いてみてください。

 

9位 Dynamite Nonsense [Enigmatic Feelingに収録]

Dynamite Nonsense

Dynamite Nonsense

  • 凛として時雨
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

最初に歌と幻想的なギター音が非日常に誘う、そんな曲。まあ、幻想的な感じに浸ってたら、いきなりジャキジャキしたギター音によって現実に呼び戻されるんですけど…

 

これ、ぜひ音源で聞いてほしい所があります。それはaメロの部分です。非常に体にどっしりくる、いい感じのリズムなんですよ。休符がしっかり入ってて身が引き締まる感じ。うーん言葉で説明するのムズイから、マジで聞いてみて欲しいわ。

 

サビのボーカルの掛け合いも聞きどころです。二人の掛け合いがあるからこそ、より疾走感や盛り上がりが出てきます。緩やかに流れる時とドカッと攻めてくる時の両方が絶妙なバランスで入ってる曲です。

 

ちなみにこれB面の曲なんです。ぶっちゃけA面として発売してもいけるやろという完成度。どんな曲もしっかり作るのが凛として時雨というバンドです。

 

8位 感覚UFO  [Feeling Your UFOに収録]

唸るようなベースとジャキジャキのギターから始まる疾走感あふれる曲。要所要所に出てくる非常に特徴的なメロディーが、この曲を怪しく光らせます。

 

下手したら耳障りになるレベルのジャキジャキしたギターから奏でられるギターソロ、リフともに圧巻。それを後ろでブリブリいってるベースが支えています。ドラムはなんかうるさです。よくこれで曲としてバランス保っていられるなあと感心します。(もちろん、いい意味で)

 

このギリギリのバランスで辛うじて成り立つ曲の危うさが時雨の魅力です。後半でギターボーカルTKの感情が爆発しハウリングとともにシャウトが炸裂する。瞬間爆発力が時雨の中でも最大の曲。

 

7位 Enigmatic Feeling  [Enigmatic Feelingに収録]

 

アニメ「PSYCHO-PASS」2期のOPになった曲。

 

なんかもう全体的にスタイリッシュな曲。最初のイントロとか音の歯切れよくてかっこよくね?もうスタイリッシュと表現するしかなくね?

個人的に好きなところは2番に入ってからのギターの怒涛の展開ね。ここがギターやったことある人にはたまらんのよ。ギターソロとかかっこよすぎいいいいい!

 

他の曲と比べて、別段ボーカルラインが目立つような曲ではないですね。いや、ボーカルラインもかっこいいけどね!しかし、むしろ、演奏をメインとして聞いたほうが良いと思う。聞けば聞くほど好きになるスルメ曲。スタイリッシュなスルメです。

 

6位 I was music  [still a Sigure virgin?に収録] 

直訳で「私は音楽だった」という、なかなか厨二心をくすぐる題名です。

 

暗くて冷たい雰囲気のギターと歌で始まる曲。唸るようなベースと冷たくて金属的なギターのハーモニーによって、この曲の不気味さが生まれています。ひたすらダークで温度を感じさせません。冷たいよお~

プラスチック製の君の現実を 割れないかなって苦しめていた。

 

歌詞のプラスチックという言葉からも無機質な冷たい印象を受けます。「いいよ。おかしくなって」のところがぶっちゃけ気持ち悪いです。最初は僕も「え、キモッ」と思いましたよ。でも慣れてくるとむしろこれじゃないとダメになってくる。

 

この下手したら曲が壊れてしまうような、不安定でヒステリックな感じが逆にこの曲の魅力となっています。冷たくて無機質で不安定な曲

 

5位 DISCO FLIGHT  [Inspiration is DEADに収録]

 

 

 

なんと言ってもイントロがかっこよすぎる曲。多彩な音なんだけれども、温かみがない無機質な感じを受けます。色とりどりなんだけど、無機質な感じがあるLEDライトのようなイメージをイントロから受けました。ベースがしっかり目立つ曲でもありますね。

 

全体的に曲のリズムにメリハリがあって、ノリやすい曲です。さすがタイトルにディスコとついてるだけはある。

 

サビの掛け合いやシャウトによって、疾走感がある曲に仕上がっています。

疾走感といっても

灰色と紫のフリをしている ボクにだけ少し夢を見させて

目を閉じるからあの色を見せて 揺れる紫色のDISCO SKY

この歌詞によって怪しい感じになってます。すっきりとした疾走感なんて時雨にはないからね。紫という単語から怪しい感じがプンプンする。

 

この曲はギターソロも見ものですよ。なんかめちゃくちゃしてて、フラストレーションを爆発させたようなギターになっております。 とにかくイントロとアウトロがかっこいい曲

 

4位 Karma Siren  [es or sに収録]

Karma Siren

Karma Siren

  • 凛として時雨
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 とにかくリフがかっこいい曲!ズッシリとしたギターの音が目立つ、疾走感あふれるガレージロックのような曲。時雨には非常に珍しい曲調です。

 

このジャカジャカするギターがホントに好き。頭降りたくなるんだよねー。時雨の曲の中で1番疾走感がある曲となっています。

もうね。曲中の全ての部分のギターがかっこいい。最後のあたりのギタージャカジャカしてるところとか、音が竜巻のようにうねってるからね!吸い込まれるうううう!!

 

ライブでめっちゃ盛り上がった曲なので、これからのライブでも弾いてほしいと強く願う曲です。

 

3位 Tornado Mystery  [es or sに収録]

Tornado Mystery

Tornado Mystery

  • 凛として時雨
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

暗闇の中で音が星のようにきらびやかに光る。無数の音が周りを転がっていく感じが心地いい。ああ~幻想的な音に包まれる~。一風変わってBメロからは徐々に激しい感じになってきます。バシッとした音になる。

 

そしてサビで爆発。サビのボーカルメロディがめちゃくちゃかっこいい!もう、サビのメロディで1,2を争うくらいに好き。アニメの主題歌にしたら絶対燃える感じになる!!

 

サビからの怒涛の展開が本当にヤバい!息つく暇もなくあっという間に曲が終わるんだよね。息つく暇がなさ過ぎて、感想がイマイチ上手く書けない。とにかく、聴けばわかる!

 

また、この曲のギターソロが好きすぎるんですよ!音の量がヤバすぎる!もう、音の洪水ですよ!最初から最後まで全く飽きさせず、気づいたらいつのまにか終わってしまっている曲

 

2位 illusion is mine  [still a Sigure virgin?に収録]

 

まるで水の中に本当にいるような感覚になる、幻想的な音が特徴の曲。水中を表現するギターと深海の暗くて重い雰囲気を表すベースは圧巻の一言。

 

サビも疾走感があってとてもかっこよく仕上がっています。サビで水中から解き放たれて水面に出てきたように感じられる。水面に出てきた時の清々しさのようなものが、表現されています。

 

疾走感がありつつも少しもの悲しさを残したメロディ。水面から出てきて爽快感あるんだけど、もう夕暮れ時で人も少ないときに感じる海での寂しさというか…そういう切なさをこの曲から感じました。

 

さらに、曲が進むにつれてどんどん水中の透明感が増していくように感じられます。ああ~浄化される~。大サビもあって最後まで飽きさせないドラマチックで幻想的な曲です。この曲でこのバンドの音の豊かさに驚かされました。

 

1位 傍観  [#4に収録]

 

 

非常に暗い陰鬱な雰囲気で始まる曲。

曲の前半はかすかに聞こえるギターの音が「寂しさ」や「孤独感」を切なく奏でています。そしてベースとドラムによって重たい陰鬱な感じをうまく表現しております。自信に対する絶望や怒りというものがじわじわと湧き出ている感じがします。

 

最初は退屈かもしれませんが、途中で一気に盛り上がる曲です。(盛り上がるといっても暗い曲ですが)だから、最初の方だるいと思っても我慢して聞いて!

 

「僕は知らない」からのサビで一気に爆発します。自身の絶望を怒りに任せて叫ぶギターボーカルTKの姿には鬼気迫るものがあります。

僕は知らない 僕は見えない 僕は汚い 僕は消えたい

君は知らない 僕は汚い 僕は見えない 僕は死にたい

 

見てください。このひたすら暗くて、絶望しているこの歌詞を。ものすごいマイナスパワー!!。それをギターボーカルのTKとベースボーカルの345が、楽器をかき鳴らしながら、悲痛な声で叫び続けるのです。迫力がすごいですよ!!

 

しかも、この曲はこれだけではありません。曲の終盤でTKのシャウトと轟音ギターが狂ったようなメロディで、その場の空気を引き裂くのです!

ギターとかもうハウリングおこしてますからね。言葉にできないフラストレーションや怒り、絶望をギターという楽器を媒体にして、伝えてくる感じ。

 

すさまじいマイナスの感情を、その場の空気がヒリつくぐらいダイレクトにぶつけてくる、凛として時雨の中でもっとも感情的な曲。僕が1番好きな曲です!

 

上記の曲が収録されているアルバム

凛として時雨に興味をもっと持ってもらえるように、ランキングの曲が入っているアルバムやシングルをここで紹介します。

 

 

 このアルバムには1位の「傍観」が収録されています。現在手に入るCDの中で一番古い時代のアルバムです。 今よりも曲展開が途中でガラッと変わる、ややこしい曲が多いイメージです。

 

8位の「感覚UFO」が収録されているミニアルバム。感覚UFO以外にも完成度の高い楽曲が入っています。ミニアルバムなので曲数は少ないですが、捨て曲がないです。

全部かっこいい。

 

5位の「DISCO FLIGHT」が収録されているアルバム。「nakano kill you」や「cool J」などかっこいい曲が収録されている。ただ、それ以外の曲は個人的にそんなに好きではない。

 

2位の「illusion is mine」と6位の「i was music」が収録されているアルバム。全体的にバランスのよい出来になっているので、時雨入門におススメできるアルバムです。

 

10位の「Beautiful Circus」が収録されているアルバムです。このアルバムが個人的には一番好きです。その割にランキングにはこのアルバムの他の曲は入れてませんが…

ちょっと聞きすぎて飽きちゃったんですよね。

時雨の中では聞きやすい曲が多く、音もしっかりしてるので時雨入門におすすめの一枚です

 

 7位の「Enigmatic Feeling」と9位の「Dynamite Nonsense」が収録されているシングル。

 

 

 4位の「Karma Siren」と3位の「Tornado Mystery」が収録されている最新ミニアルバム。リード曲の「SOSOS」怪しい雰囲気の曲の「Mirror Frustration」などが収録されている。このアルバムから音がぶっとくなっています。

 

ちなみに7位の「Enigmatic Feeling」6位の「I was music」5位の「DISCO FLIGHT」2位の「illusion is mine」1位の「傍観」はこちらのベストアルバムに収録されています。

 

こちらはベストアルバムなので、一気に有名どころの曲を抑えることができます。

 

最後に

これで凛として時雨のおすすめ曲の紹介は終わりです。今回はガチで自分がいいと思った曲だけを選びました。

 

この記事で、すこしでも凛として時雨に興味を持つ人が増えたらとっても嬉しいです!そして、興味を持ったのなら、ぜひぜひCDを手に入れて、曲を聞きまくってください!僕と一緒に時雨を楽しもうぜ!!

 

そして最終的にはライブに参加しちゃいましょう!!CDで聞くのと、間近で生演奏を聴くのではもう全然迫力が違いますから!!

 

すごいですよ、彼らのライブは本当に…。ぜひ、ライブで全身で音を感じて頂きたい!

さあ、いますぐ凛として時雨をチェックだ!

じゃあね~、はわわ~。

関連記事

TK from 凛として時雨「Signal」をレビューするぞ! - ゆるくいきていく

僕の音楽観をsadisticに切り裂いた「凛として時雨」という存在 - ゆるくいきていく