SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

記事の文章量を増やせばseoが有利になり、検索流入増えるか試してみた

どうもネックです。

よくブログのpvの上げ方を見たら、検索上位に表示させる方法とかGoogleの1ページ目に表示させる方法とか、seoがどーちゃらこーちゃらとか書いてますよね。

 それを見て僕は、うわー難しそう。つーかメンドクセーと思ってたんです。なんで楽しむためのブログでそんなめんどくせーことやらなアカンのかと。

 

しかし、先日ちょっとやる気がたまたま溢れてて、そん時にseoを意識して書くかと思い立ったわけ。

ということで、今回僕がしたseo対策や、それによって得られた結果について書きます。

僕が今回やったseo対策

 まずキーワードを決める

検索ワードを考えました。僕は宮水三葉ちゃんがかわいすぎてどうにかなりそう、ということを書きたかったので、「宮水三葉 かわいい 」をキーワードにしました。

「宮水三葉 かわいい」は今の時期たくさん検索されると思ったから、このキーワードにしたという理由もあります。

 

本格的に検索流入を意識するなら、ある程度のアクセス数が得られて、なおかつ競合相手が少ないキーワードを探す必要があります。

その時に役立つのがキーワードプランナーです。

www.google.co.jp

導入の仕方はこれを見てちょ

junichi-manga.com

僕はそこまでするのはめんどくさかったので、今回の記事では使いませんでした。

ライバルの記事を読む

キーワードが決まったら、実際にそのワードでGoogleで検索しました。今回の僕の記事の場合、Google検索で「宮水三葉 かわいい」と検索します。

そした1ページ目に表示される記事を全部読むようにしました。 ようはライバルの記事を見て、対策を練るってことです。そんで、その中で一番詳しく書かれてるなーと思う記事に注目しました。

 

そしてその記事の文字を全てコピーし、その後に字数カウントにそれをペーストして、その記事の文字数を割り出しすようにしました。

 

なぜ、そんなことをしたのかというと、単純にその記事の文字数を上回る記事を書ければ、検索上位に載りやすいのではないかと思ったからです。例えば3000字の記事を見つけたら、4,000字以上の文字数の記事を書けばいいと考えたわけです。

書くべき文字数が定まったので、あとはその量を書くだけになりました。ライバルの記事の文字数を上回るように書くことで、自然と内容が詳しくなり、検索流入が取れると考えました。

書き方

今回僕が記事を書くときに意識してしたことです。

タイトルに検索キーワードを入れる

ここに入れなくてどこに入れるん?って話です。だからきちんとタイトルにキーワードを入れました。

 「今回は宮水三葉 かわいい」で検索されるのを狙ってるわけですから、記事のタイトルは[「君の名は」の宮水三葉ちゃんがかわいすぎて、今でも忘れられない]にしました。一応「君の名は」をキーワードに入れたのは、「君の名は」というワードでも検索されないかなーと期待したから入れました。

見出しを書く。

見出しがあった方が読みやすいし、seoにも有効に働きます。だから適度に見出しを入れるようにしました。まあ、いつもやってますが。ちなみにこの時、はてなブログの見出しの大見出しを使うと思うんですが、ちょっと気をつけるべきことがあります。

 

はてなの大見出しはhtmlでh3タグに設定されてるんですが、html編集で手動でh2タグに書き換えましょう。そして、中見出しを普段の大見出しh3タグで使用しましょう。その方がseo的にいいそうです。

詳しくはこの人がいい感じにまとめてくれてるので、こっちを見てね。

www.pojihiguma.com

見出しにもキーワード入れた方が、seo的にいいです。でも、あんまり入れすぎると目次の部分が気持ち悪くなります。

 

宮水三葉かわいい理由

宮水三葉の魅力

宮水三葉(大人)

宮水三葉とぼくがしたいこと

 

みたいな。何回宮水三葉って書くねん!ってかんじでしょ。だからほどほどにね。

目次をつくる。

 はてなブログは見たまま編集のところで[:contents]って打てば自動で目次を作ってくれます。seo的にどうかは知りませんが、読むときに見やすいので入れました。

画像のseo対策をする

 Googleの画像検索でも上位を狙っとこうという魂胆です。画像貼り付けた後にhtml編集を見たら、画像のところに「alt="文字列"」ってなってるじゃないですか。そこの文字列を消して、そこにワードを打ち込みます。

例えばこの画像

猫

 これだったらhtml編集で見たら

alt="f:idabcd123:201609272025~"

みたいな文字列になってました。

 これを

 alt="猫"

こういう風に書き換えます。

こうすることで画像検索でも上位に表示されやすくなります。まあ、めんどくさいけど重要なのでやっときました。

適度に改行を入れる

あんまり広く改行するとseo的にダメらしいけど、適度な改行があると文章が読みやすくなるからやっとこうという話。

 本文にキーワードを盛り込む 

キーワードや記事のテーマに関係するワードを多めに入れました。僕の記事なら「宮水三葉」と「かわいい」という単語を多く盛り込みます。だから、普通だったら代名詞(彼、彼女、それ、とか)をつかうところを宮水三葉ってあえて書いてます。その方がseoのキーワードが認識されやすくなるからです。

でも、あんまりやりすぎると読んでてウザいと思います。今回の記事では後から考えたらちょっと入れすぎた気がします

記事の書き方はこんな感じかな。

seoを意識して記事を書いた結果

できた記事がこちらです。

nek654.hatenablog.com

検索結果は

君の名は seo 検索結果

 「宮水みつは かわいい」で検索結果1ページ目の2個目に表示されました。 

君の名は seo 検索結果

「 君の名は みつは かわいい」が検索結果1ページ目の4つ目。

 

こんな感じです。「宮水みつは かわいい」で検索結果上位を取れたのは嬉しかったです。しかし狙っていた「宮水三葉 かわいい」で取れなかったのが悔しいです。しかも、なぜか検索結果ページをすべて見てもどこにも表示されなかったんですよねえ。おかしい…

 

トレンドを狙いすぎて、たくさん「宮水みつは かわいい」を文中に入れまくったのが逆にダメだったのでしょうか…?よくわからん。まあ、でもseoを意識して書くことで、ある程度の結果は出すことができました。

まとめ

むりやり、文章量を増やしたり、キーワードを無理やりたくさん入れてもグーグルは賢いので、思ったようには検索上位には載らないぞ!でもある程度の結果はでました。

最後に

僕もブログ初めて1ヶ月ちょっとで、わからないことだらけです。seo対策をやってみたといっても、ちょっと意識してやった程度なので、バリバリにseo知ってる人からしたら屁みたいなものです。

 

でも、できることからじわじわとやっていこうと思います。また、何か結果がでる方法が見つかったら、ここで公開します。とりあえずぼちぼちやっていきますわ。

それでは!

2016年10月1日 追記

Google検索で「宮水三葉」で検索して1ページ目の上から5番目に表示されました!!!!

 

宮水三葉 seo

やっぱり文章量を増やすことは大切!!