SHIINBLOG

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

『君の名は』の聖地、飛騨が最高すぎたので詳しくレビューするっ!

f:id:nek654:20170108232905j:plain

(©新海誠・2016「君の名は」製作委員会)

はわわっ、ネック(@nekjinjya)ですっ!

最近どうも変な夢を見るんですよねえ。自分が田舎の女子高生になって生活している夢です。以前に女子になりたいとか言ってたから、こんな夢を見るようになったんでしょうか? 

それと他にも変なことがあるんですよ。なんか身に覚えがないのに、カフェでケーキをドカ食いしてたり、知らん女の子と親しくなってたり、どうもおかしい…

で、あまりに気になったもんで、やけくそで夢の中で、田舎の女子高生のノートに

「お前は誰だ!」って書いたんですよ。そしたら…僕の体に…

みつは 文字

 みつはの文字が!!

もしかして田舎の女子高生、宮水三葉ちゃんと僕は入れ替わってる!?真相を確かめるために僕は彼女が住んでいるであろう岐阜県の飛騨に行くことを決意したのでした…

宮水三葉ちゃんの実家日枝神社にGO!

 

〒506-0822 岐阜県高山市城山 城山156

JR高山駅から徒歩で20分ほどで着きます。僕はタクシーで行ったので5分ほどで着きました。

 

東京から高山に行くには

 

東京駅から新幹線で富山駅に行き、富山駅から特急ワイドビューひだ高山駅まで行くか、東京駅から新幹線で名古屋駅まで行き、名古屋駅から特急ワイドビューひだ高山駅まで行くことになります。

 

大阪から高山に行くには

 

大阪駅から新大阪駅に行き、そこから新幹線で名古屋駅まで行き、名古屋駅から特急ワイドビューひだに乗って高山駅に行きます。

 

ちなみに7時58分大阪駅発(11番線発)ワイドビューひだに乗れば大阪駅から直通高山駅(12時14分着)まで行くことができます。もちろん新幹線を使うより安く済みます。しかし一日一本とかなので、時間に余裕を持たせたいなら新幹線で行きましょう。

入口はこんな感じ

日枝神社 入口

さらに奥に進んでいくと

日枝神社 鳥居

木々に周りが囲まれていて神秘的な神社となっています。 

入口の鳥居がこちら

日枝神社 鳥居

 本編の鳥居です! 真っ赤な鳥居がきれいですね。やっぱり、映画で見た場所に実際に来てみるとテンションが上がります!

実際に三葉ちゃんがいるような感じがする!「君の名は」背景が実在する場所をモデルにしていますし、立花瀧くんも宮水三葉ちゃんも実際にその辺にいそうなキャラクターなので、聖地に来ると、君の名はの世界に入り込んだような気がします。

 

本殿はこちら

日枝神社 本殿

落ち着いた感じの建物です。歴史を感じる…

みつはちゃんのご実家です。

大木

周りはこのように多くの大木で囲まれています。自然を体に感じることができ、非常に落ち着く場所です。マイナスイオンとかめっっちゃ出てそう。

日枝神社 鳥居

映画でみつはちゃんが巫女さん姿で舞をした後に、「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!」と言ってた時の、カメラアングル風に鳥居を撮ってみた。

もちろん僕も階段を下りながら言いましたよ。

「来世は長野県に住む超絶美少女にしてくださーーーーーーい!!!!」

ってね。これで来世はもう約束されたようなものだ。やったね!

 

存分に君の名はの世界に浸ることができました。ちなみに昼ご飯は高山ラーメンを食べました。なぜかって?作中で瀧君が食べてたからだよ!

ラーメン

 ラーメン屋で、僕の絵を見て店主が「それ、糸守やろ。よう描けとる」ってなるイベントは起こらなかったよ。なんでだろうなあ?このイベントが起こらないと先に進めないんだけど…

あ、ラーメンはおいしかったですよ。さっぱりしてた。

 

飛騨古川にある飛騨市図書館へ行くぞ!

君の名はの聖地巡りのために飛騨古川に向かいました。 

飛騨古川駅には高山駅から在来線で三駅、特急ワイドビューひだで一駅です。一時間に一本ぐらいしか電車が来ないので、少しお金がかかっても、特急を使ったほうがいいでしょう。

飛騨古川駅から徒歩6分で飛騨市図書館に着きます。

 

 〒509-4232 岐阜県飛騨市古川町本町2−22

飛騨市図書館

中に入ると君の名はの張り紙が!

君の名は 張り紙

事前に受付に申請することで、館内の写真を撮ることができます。

本棚

かなりおしゃれな雰囲気の図書館となっています。窓際にカウンター席があってスタバみたいでした。本もこんなふうにおしゃれに配置されてます。

本

品ぞろえも豊富な図書館です。なんとライトノベルまで置いてあります。

ライトノベル

品ぞろえも豊富でおしゃれな図書館いいなあ。僕の近所にもこんな図書館欲しいんですけど…。この図書館カウンター席でパソコンをカタカタしててもよさげだし…。僕の近所の図書館は館内で勉強するのさえ禁止なんですよ…。

ここの図書館に入り浸ってブログ書きたいわ。 

 

飛騨古川さくら物産館へ

飛騨市図書館で飛騨古川さくら物産館で「君の名は」のパネル展がやっているという情報を察知したので、行ってみました。

 

〒509-4236 岐阜県飛騨市古川町三之町2−20

飛騨古川駅から徒歩八分で着きます。

中は君の名一色です!!店内は君の名はの音楽が流れている!こんなにでかいタペストリーもあります!

君の名は タペストリー

宮水三葉ちゃん!!立花瀧くん!!

そこらじゅうにパネルが設置されております。

君の名は パネル

他にも口噛み酒が置いてあったりします!

口噛み酒

すごいなあ。君の名はをめちゃくちゃ推してるお土産屋となっています。

 

さらに、ここでは500円で作中にも出てきた、組みひもを自分で作る体験ができるようになっています。あの瀧くんが腕に着けてた組みひもを自分で作れるだとおおおおお!

 

僕は残念ながらスケジュール的に時間がなくてやりませんでしたが、時間がある方はぜひやってみることをおすすめします。

 

もう一つの宮水神社のモデル気多若宮神社へ

作中の宮水みつはちゃんの実家の宮水神社は日枝神社以外にもう一つモデルとなった神社があります。それが気多若宮神社です。

 〒509-4212 岐阜県飛騨市古川町上気多1297

飛騨古川駅から徒歩20分となっています。結構遠いですね。

 入口はこんな感じ。

気多若宮神社 鳥居

 荘厳な雰囲気の鳥居です。ちなみにこの時大雨です。瀧君が雨の中みつはを探しに山を登っているシーンがありましたが、あんな気持ちでこの神社に向かいました。

みつはーーー!!会いに来たぞーーー!

中に入っていきます。

気多若宮神社 入口

本殿がこちら

気多若宮神社 本殿

古い建物ですね。こちらも日枝神社同様に周りが木々に囲まれている静かな場所となっています。大雨だったのでこの日はより静かな場所に感じました。

やっぱり神社はいい場所です。この静けさによって日々の喧騒を忘れることができます。ああ~癒される〜。

気多若宮神社 鳥居

横には鳥居が連なっている場所がありました。京都の伏見稲荷っぽいですね。大雨にさらされながらも、君の名はの世界に浸ることができました。

実際に映画の場所に入り込んだような感じになれるのが、聖地巡りのいいところですよね!

あ、ちなみにここでも願い事をしましたよ。

来世は長野県に住む超絶美少女にしてくださーーーーーーーい!!!!!!!!

 

ってね。もう、完璧だよね。絶対来世は宮水三葉ちゃんのような黒髪清楚系美少女だわ。

おら、今からワクワクしてきたぞ!!

そんなことを考えながら、君の名はの聖地巡りを終了しました

 

聖地巡りの感想

楽しかったです!!もう飛騨古川はいたるところに君の名はのポスターが貼ってありますね!これを見るたびに僕は今聖地巡りをしているぞおおおおという気分になりました。

また、神社好きとしては聖地に神社がたくさんあるのは嬉しかったですね。御朱印ももらえますし。

 

欲を言えばもう少し晴れているときに行きたかったですね。もっと景色がきれいだったと思うので…でも、雨の中みつはを探す瀧くんの気持ちになれたので、結果オーライかな。

 

感想としてはこんな感じですね。最後言っておくこととしましては、君の名はを見た人なら絶対楽しめる場所だと思うので、ぜひ行ってみてください!!ということです。

じゃあそろそろ終わりますね~

それでは!

関連記事

nek654.hatenablog.com