SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

欲望に際限が無い人が多い今こそ、足るを知るという考え方を知るべき!

opどうもネックです。

先日はおかげさまでアクセス数が過去最高のものとなりました。 

最終的に1日で1200pvほどいきました。嬉しかったです。で、最近は朝起きてPV数をチェックしたら100PVとかなんですよ。

その時僕は思いました。「この前はは朝の時点で300PVほどいったのになー」

www.nek654-yurulife.com

そして、次に思いました。今まで朝の時点で50pvもあればまあいいかと思ってたのに、なんで100PVもあるのに、なんでちょっと不満そうなんだ?

人の欲望って際限が無いな

と強く思いました。ということで、今日は際限が無い欲望をどうコントロールしていくかについて書きます。

人の欲はどんどん増える

人の欲望は終わりがありません。どんどん増えていきます。一つの欲を叶えたとしても、また新しい欲が湧いてくるのです。もっと給料を上げたいとか、でっかい家を買いたいとか、もっとモテたいとか、世界旅行したいとか…

 

思えば際限が無い。

 

これらの湧き上がる欲を叶えるために、人々は努力します。努力を続けることで人は成長します。つまり、欲は人を成長させるものなので決して悪いものでは無いのです。

しかし、その欲を叶えることにあまりに執着して、苦しんでいる人も多くいます。ひたすら欲望を叶えるために、ボロボロになるまで働き、体を壊してしまう人や、叶えられない欲望をいつまでも引きずって、先に進め無い人。

 

こういう人を見ていると、いくら欲が人を成長させるといっても、欲望に囚われすぎるのは問題だと思います。こういった人が多い今こそ「足るを知る」という考え方を学ぶべきだと思います。

足るを知るという考え方

足るを知るとは正確には「足るを知る者は富む 」といいます。

人間の欲望にはきりがないが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かであるということ。
『老子』に「足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り(満足することを知っている者は富者であり、努力している者は志ある者であると言える)」とあるのに基づく。

 足るを知る者は富む - 故事ことわざ辞典

無い物ねだりばかりして、心をすり減らすんじゃなくて、今の自分の恵まれている部分に目を向けることが大事ということです。

現代社会では町中に多くの広告が飛び交ってますし、テレビを見ているだけでもどんどん広告が流れてきます。それらの広告に操られて、あれも買わなきゃ、これも買わなきゃ。そうじゃないと幸せになれないと思い込んでる人が多いです。

 

そうではなくて、今現在自分がすでに持っているモノに目を向け、自分はすでにこんなにもモノをもっているんだなと、自分自身を見つめなおすことが必要なのだとおもいます。新たにモノを買うにしても、本当に自分に必要なモノだけをよく考え抜いて、買うべきでしょう。

ようは巷で流行っているミニマリスト的な考え方ですね。

 

この考え方はこれからの社会で大切になってきます。大きな経済成長はもう日本は見込めない。給料も上がらないし、貧富の格差も広がっていくことでしょう。そういう状況で、以前と変わらず大量のモノを求め続けて生活するのはかなり辛いです。金銭的にも、精神的にもね。

 

だからこそ「足るを知る」という考え方を肝に銘じて生活することで、際限なく湧きあがる欲望をコントロールしていく必要があります。そして、欲望をうまくコントロールすることで、心にゆとりが生まれ、心にゆとりが生まれることで、それが幸福な暮らしへとつながっていく。

 

心のゆとりって大事ですよ。ガチガチに緊張していたら、いいパフォーマンスってできなじゃないですか、スポーツとか特に。でも多少、心にゆとりがあったら体の力も抜けて軽やかななパフォーマンスができる。やっぱりゆとりって大事。

ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカの言葉

「足るを知る」なんて貧乏人が自分を慰めるための言葉じゃんと思う人がいるかもしれません。そんな人にはウルグアイ大統領のホセ・ムヒカという人物を知ってもらいたい。

ホセ・ムヒカとは

ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ西: José Alberto Mujica Cordano, 1935年5月20日 - )は、ウルグアイ政治家

2009年11月にウルグアイ大統領選挙に当選し、2010年3月1日より2015年2月末までウルグアイの第40代大統領を務めた。バスク系ウルグアイ人

愛称はエル・ペペで、ムヒカは給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しておりその質素な暮らしから「世界で最も貧しい大統領」としても知られている

ホセ・ムヒカ - Wikipedia

月に1000ドル(日本円で10万円ぐらい)で生活してるんですよ!大統領なのに!

給料たくさん貰ってるのに、ほとんど寄付にまわしているという圧倒的聖人!

家も質素な農場で暮らしているし、車もかなり古い車に乗っています。

 

そんな彼は数々の名言を生み出しています。

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

「私は貧乏ではない。質素なだけです。」

 「私たちは発展するために生まれてきたわけではない、幸せになるために地球に生まれてきたのだ」

などなど。足るを知るという考えを地で行ってる人ですね。

 

彼は、我々人類は大量消費社会にコントロールされていると言っています。自分たちで作った社会に逆にコントロールされていると…。大量消費社会を維持するために、私たちは高価な商品やライフスタイルを求め続けるようになります。結果、それらを追い求めることに固執し、いつの間にか自分の人生をおろそかにしていると彼は述べています。

いやー耳に痛い言葉ですね。このことから、将来人類が幸せに生きるためには「足るを知る」という考えが大事だということがわかります。

 

ホセ・ムヒカ大統領のスピーチの日本語訳も貼っときます。このスピーチの全文、全てが名言なので是非とも多くの方に見てもらいたいです。

hana.bi

だからといって、努力しないのはダメ

「足るを知る」とは 、「人間の欲望にはきりがないが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かであるということ。」というのは先ほども書きました。

「分相応」のところで満足するということなので、現状をすべて諦め、受け入れることではないです。分相応のところまでいくために、努力しないといけません。

 

例えば生活保護を受けてる人に、「一生、生活保護の状態を受け入れろ!それが、足るを知るということだ!」というのは間違いです。その人が働ける状態で、本人も安定した職業に就きたいと思っているなら、現状に満足せず、就職する努力を続けるべきです。

 

じゃあ努力すると言ってもどこまで努力するべきなんだ?分相応とはどのレベルなんだ?という疑問がでてきます。分相応のレベル…正直わかりません。そもそも分相応のレベルというものは人それぞれなんじゃないでしょうか。人の数だけその人に応じだ分相応のレベルがある。十人十色って感じ。

まあ、これでこの記事を終えてしまったら、かなり投げやりな記事になってしまうので、どうやったら自分の分相応のレベルを知ることができるのかを考えてみたいと思います。

自分の分相応のレベルを知るために

 自分の分相応のレベルを知るために自己分析をしましょう。やっぱりこれしかないです。

自分がどのレベルの生活ができたら満足するのかを考えましょう。食べたいものや住みたい家、欲しいもの、やりたいこと、などなどを考えてみましょう。

 

この時に大切なのが自分が求めている生活レベルが、本当に自分の心のうちから湧き出ているものなのかを確認しましょう。もしかしたら自分が求めている生活レベルは周りに対する見栄からきているものかもしれません。

 

でっかい家に住まないとかっこ悪く思われる、いい服を着てないとダサいと思われる…

自分が本当に望んでいないのに、周りに対する見栄を優先して生活レベルを上げていませんか?もしそうなら、それはあなたを消耗させるだけですので徐々にその考えを失くしていくようにしましょう。

 

また、将来の不安を取り除くためにお金を貯めなきゃと躍起になっている人もいるでしょう。

家族を持っている場合はお金を貯めなきゃと躍起になるのもまあわかります。しかし、独り者なら、将来の不安を取り除くために、躍起になって働く必要はないと思います。

 

なぜなら、いくらお金を貯めても将来の不安なんてものは取り除けません。だったら最低限の貯金だけしといて、後は好きなことにお金を使えばいいと思います。好きなことにお金を使うといっても、いたずらにお金を消費することではありませんよ。

 

本当にそれは自分にとって必要か?本当にそれは自分がしたいことか?をよく考えてお金を使いましょう。もし、それが本当にしたいことなら、お金が掛かっても、すぐにしたほうがいいです。

なぜなら、お金を貯めて老後に遊ぶよりも、若いときにお金を使って遊ぶ方がより楽しく遊べるからです。

老後になって遊ぶとなったら若いときよりもできることが制限されますよ。体力的に。それだったらバリバリ元気な若いうちに遊んだほうがいいです。

 

このように、将来のお金の不安は考えても仕方がないのでひとまず置いといて、自分の本当にやりたいことや欲しいものを考えてみましょう。

そうすれば、ある程度自分の分相応のレベルというものが見えてきます。

 

僕の場合はワンルームのアパート(できればマンション)に住んで、ミニマリスト的生活に挑戦しつつ、ブログを更新すること。そして年に二回は3泊4日ぐらいの旅行に行って、土日休みは日帰りで神社仏閣や同人イベント、ライブに行くことです。

 

意外と達成できそうな気がします。僕の場合はモノに対する費用があんまり掛かりませんね。逆に旅行などのイベントに費用が掛かる感じです。

とりあえず、これらを達成するために正社員で働いてみようと思います。正社員だったら初年度から余裕でこの内容を達成できると思います。休みがちゃんとあればね…

ぶっちゃけバイトでも、考えて行動すれば達成できるんじゃないかなあ。格安航空券を使ったりゲストハウスに泊まったりすれば。

 

こうやって自分の分相応のレベルをある程度はっきりさせれば、意外と何とかなる気がしてきますよ。心にゆとりを持てるので、おすすめです。

最後に

自分の分相応のレベルを明確にして、周りに流されず自分の人生を歩んでいきましょう。正直なかなか難しいことではありますが、これからの人生の必須スキルです。僕自身もまだまだ自分の分相応のレベルを明確にできずにいます。でも、日々それを考えることで、少しづつ自分の分相応のレベルを明確にしていきたいと思います。

なかなか大変な世の中ですが、一緒に頑張って(時には休みつつ)乗り越えていきましょう!!

それでは!