SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

MENU

東方風神録の聖地、諏訪大社に行ってきた!(上社編)

旅行 旅行-長野

どうも旅人ネックです。

前の記事から大分間隔が開いてしまいました。

 

nek654.hatenablog.com

nek654.hatenablog.com

nek654.hatenablog.com

下書きのまま放置されてたんです。ということで、今日投稿します。

ゲストハウスを後にした僕は、諏訪大社 上社本宮を目指しました。

諏訪大社 上社本宮へ!

茅野駅からタクシーで10分弱で諏訪大社上社本宮に着きます。

 

〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山1番地

最寄り駅の茅野駅から離れてるんでタクシーを使った方が楽です。

鳥居

諏訪大社 上社本宮に到着です。朝早くに行ったのでとても朝日が綺麗ですし、なにより涼しかったです。朝に神社に行くのはおススメですね。なんとなく空気が澄んでいる気がします。

ここにも御柱があります。

御柱

こちらが拝殿です。下社の拝殿とは少し雰囲気が違いますね 

拝殿

渡り廊下を進んでいくと…硯石がの看板が!これは洩矢諏訪子のスペル、土着神「七つの石と七つの木」の元ネタです!

硯石

ただね…どれがその硯石かわかんないんだよね!結構探したんですけど、結局わからなかったです…

気を取り直して先に進むと、たくさんの絵が並んでいる場所に着きます。 

絵

本来ならここにでっかい目処梃子(めでどこ)が飾ってあるそうです。でも、僕が行った時はありませんでした。目処梃子は御柱祭りで使用されます。これを使って御柱を諏訪まで運ぶのが御柱祭りです。)

ガーン

ちょっとショックです。

今年は御柱祭りだったので、おそらくそれが影響しているのでしょう。祭りに使われていたから、なかったのかなあ?ちなみに、これは神奈子様のスペル、奇祭「目処梃子乱舞」の元ネタとなっています。

こちらは神奈子様のスペル、天流「お天水の奇跡」の元ネタの天流水舎です。

天流水舎

この諏訪大社 上社本宮にはたくさんの東方の元ネタが存在しており、東方ファンはかなり楽しめる内容になっています。

さらに進むと巨大な太鼓があります。でかすぎい!

太鼓

これ、僕の写真の写し方が下手でわかりにくいんですけど、白い太鼓の横に同じ大きさの真っ黒な太鼓があります。

土俵もありました。

土俵

これは諏訪大社の御祭神である建御名方神(タケミナカタ)が建御雷神(タケミカヅチ)と純粋な力勝負をした時の取っ組み合いが、相撲のルーツになったという伝承があるので、土俵が置いてあるのです。

こちらは神奈子様のスペル、の元ネタの上社筒粥殿跡です。

木

 以上が諏訪大社 上社本宮です。

 

この上社本宮は他の諏訪大社より広く見どころがたくさんあります。個人的には本宮が一番観光していて楽しかったです。アクセスは悪いですけど、ぜひ立ち寄って欲しい所ですね。

守矢家の秘密に迫る!守矢資料館へ!

諏訪大社 上社本宮から下ること15分で守矢資料館に着きます。

 

入口に守矢の表札があります。外から見ると民家ぽく見えるので見落とさないように注意しましょう。中に入ると、のどかな雰囲気の建物が見えます。ここが守矢資料館です。入場料は大人100円とめちゃくちゃ安いです。

守矢資料館

 中に入ると…

 

超怖えーーーーー!!!!!鹿の首が壁から生えまくってるうううううう!!!! 館内にあるものは全て剥製です。怖いよお。全然下調べせずに入ったので、かなりびっくりしました。あと、見学している人が僕しかいなかったので、さらに怖かったです。幸い受付のじいちゃんが丁寧に説明してくれたので、怖さはなくなりました。

 

江戸時代はこの地方では祭りの時に供物として、鹿の首を毎回70個ほど用意していたそうです。怖いよお…。鹿が足りないときはイノシシで代用していたんですって。今はさすがにやってません。祭りの時は3頭ほどの剥製の首を毎回使いまわしているそうです。

 

この博物館には守矢の土着の神様と諏訪大社の御祭神の建御名方神の戦いについて記されています。

簡単に言うと、守矢の土着の神(東方で言う洩矢諏訪子)と出雲から来た建御名方神(東方では八坂神奈子)が戦って、土着の神が負けたので、建御名方神が諏訪大社に祭られるようになったのです。(乗っ取られたみたいな感じ)

そして負けた土着の神は建御名方神の声を聞き、伝える役目である神官となりました。ってことが書いてありました。

 

ここも東方の元ネタとなっています。いやー東方はどんだけ諏訪のネタを詰め込んでるんだ…諏訪について詳しすぎだろ…。上記が元ネタとなっているのが、洩矢諏訪子のスペル「諏訪大戦 ~ 土着神話 vs 中央神話」です

 

外にはミシャグジ様を祭っている社があります。動物の骨が置いてあって怖いです…

社

 割と禍々しいちょっと怖い場所でした。(外には植木屋さんが数人来ていたので、だいぶ怖さは緩和されました)

諏訪大社 上社前宮へGO!

 

 〒391-0013 長野県茅野市宮川2030 鳥居

諏訪大社上社前宮の鳥居

ここが一番静かでした。観光の人がほとんどいない。その分神社の神秘的な雰囲気に浸ることができました。

拝殿

こちらが拝殿です。

本当に周りが静か…。諏訪大社の中で一番周りに木々がたくさんありました。

御朱印もいただきました。これで諏訪大社全ての御朱印をゲットしました!

御朱印

御朱印

御朱印

 これにて諏訪大社四社巡りを終了します。

感想

ずっと行こう行こうと思っていた諏訪大社にやっといくことができて嬉しかったです。

就活が終わらないせいでなかなか行けなかったもんなあ…

聖地を巡りも済ませたことだし、これで堂々と東方ファンを名乗れますね!

 

長野県は本当に自然豊かできれいな場所でした。正直住みたいなあ。諏訪大社は雰囲気が荘厳で東方の世界の中に入ったかのように感じました!

また、長野に行きたいです!

それでは!