SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

はわわにっき!

MENU

ゲストハウス初心者はマスヤゲストハウスが超おすすめな件!!

どうも旅人ネックです。

 

先日ゲストハウスというものに人生で初めて泊まってきました。

僕の泊まったゲストハウスは長野県の下諏訪にある「マスヤゲストハウス」というところです。

 

東方風神録の聖地巡りとして諏訪大社に行ったので、そのついでに泊まりました。

nek654.hatenablog.com

マスヤゲストハウスは、超楽しかったです!

 

今日はゲストハウスに泊まったことのない人でも安心して泊まれる宿である「マスヤゲストハウス」について僕の体験を交えて書きます。

 

僕のマスヤゲストハウス体験記から少しでも、ゲストハウスに興味を持ってもらえれば幸いです。 

 

ゲストハウスとは?

ゲストハウスについて知らない人もはここを参照してください。

guesthouse-hostel.com

簡単に安価いうと、安価な宿泊施設であり、宿泊者同士が相部屋で寝る施設です。また、宿泊者同士の交流も盛んです。

 

全てはここから始まった。

マスヤゲストハウスの情報をすぐ読みたい人は、ここの項目は飛ばしてね。 

 

僕は以前から、東方風神録の聖地である諏訪大社にずっと行きたいと思っていました。そして、今回就活も終わり暇が出来たので、ようやく行けるぜー!うっひゃー!ってかんじに。

 

そこで諏訪大社の周辺で泊まれる所は無いかなーと探していたところ、A1理論さんのブログで、イチオシされているマスヤゲストハウスが近くにあるじゃありませんか!

 

 前からA1理論さんのブログでゲストハウスというものに興味を持っていた僕は、泊まってるみようかなーと思う訳です。 

 

しかし、ここで問題が発生します。そう、僕は前の記事でも書いた通り、超コミュ障で人見知りなのです!

nek654.hatenablog.com

 

超悩む僕「ゲストハウスに泊まってみたいなー。でも、宿泊者同士の交流とか、絶対上手く話せないいいい!!!」

 

超悩む僕「みんなの輪に入れなかったらどうしよううううう!!!」

本当に超悩みました。そんな時に下諏訪に行きたいっていう記事を書きました。

nek654.hatenablog.com

そしたらA1理論さんからコメントが!

 

 僕「ゲストハウス入門にはマスヤがいいのか、なるほど。でも、怖いなー」

僕「あ、もし失敗してもブログのネタになるな!コミュ障の僕には無理でした!笑えよ!フハハハハ!って書ける!」

 

ということで、

ブログのネタになるということと、A1さんのアドバイスの2つに支えられ、半ばヤケクソでマスヤゲストハウスに予約をしました。

 

こうして僕はマスヤゲストハウスに行くことに。

 

いざ、マスヤゲストハウスへ!

諏訪大社の下社 秋宮、春宮の二つを観光した後にマスヤゲストハウスに行きました。

 

マスヤゲストハウスは〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町平沢町にあります。下諏訪駅から徒歩10分くらいです。

 

マスヤゲストハウス 入口

 僕「よーし、入るぞ」(緊張するなあ…)

そして、いざ入ろうという時に、でっかいバイクをキキッーと急停車させて入っていく、スタイリッシュな人物が。

 

こんなスタイリッシュな人と、喋れる気しないんですけど〜〜。もうダメかもしれないとビビりながら入る僕。入ってみると、部屋の内装がものすごくオシャレなことに驚きました。 

 

うっひょーテンション上がるううううう!!!さっきまでビビってたことを忘れるぐらい、テンション上がりました!

 

チェックインを済ませ、いざ寝室に! 

ベッド

↑僕が寝たベッド

 

いいぞーこれ。この懐かしさを覚える雰囲気が非常にいい。

 

その後、バイクの人と共にスタッフのお姉さんから、近くの銭湯や食事処についての説明を受けました。 

めっちゃ丁寧に説明してくれて驚きましたね。20分ぐらい説明されてた気がする。

 

つーか、近場の銭湯には洗面用具がないから、ゲストハウスから洗面用具を持っていくって何!? 初めての経験です。面白いなあ下諏訪!

教えてもらった銭湯と食事処に行き、その後ゲストハウス戻りました。

 

まさかの、初めて会う人と花火に行くことに!

ゲストハウスに戻った後に勇気を振り絞って、バイクの人に話しかけました。

結果…

超穏やかな人じゃーん!!

心配して損したわ!!

 

ほっとした男性

バイクのことや仕事の話しについていろいろ聞きました。いやー自分の全く知らないことについて、聞くのは面白いですね。

バイクで関西から下諏訪まで飛ばして来たとか、かっこよすぎい!すげえ!

 

そうして、盛り上がってると大学生の人が入って来ました。

 

彼も関東の方から下諏訪まで、原チャリで飛ばして来たそうな。バイク勢多いな!大学生も交えてバイク話しで盛り上がりました。

 

僕はバイク全然知らなかったので、「ばくおん!」で得た知識だけで話してましたね。

いやー、ばくおん!読んでてよかった。(もちろん、スズキをディスったりはしてませんよ。)

 

その後、

僕「今から上諏訪に花火に見に行ってきます。良かったらどうですか?」と誘ってみたら、

大学生「そんなんあるんですか?今年まだ。花火見てないんで行きたいです!」

まさかの初対面の人と一緒に花火に行くことに!

 

花火大会へ!

お互いの出身地や趣味の話しなどをしながら、花火大会会場へ!普段のコミュ障ぶりからは想像もできないほど、話しを楽しむ僕がそこにはいました。

いやー旅の力ってすごい!普段じゃ絶対無理だ。

 

そしてついに、花火が上がりました!

花火

花火

 でっけーーー!!!でかすぎワロタ!! こんなに近場で花火を見たのは初めてだったので、めっちゃ興奮!大学生も初めてだっようで、2人で興奮しながら花火に見入ってみました。 上見上げすぎて首いてえ  。

 

大人のバーの時間

花火から帰ってからは、バーに行きました。マスヤゲストハウスはバーが併設されているのです!オサレすぎだろ。

 

大勢の人たちで賑わうバー。家族連れや、おじさんおばさん、若い兄ちゃん、姉ちゃんと、客層も様々で、なかなかカオスな雰囲気…人見知りの僕はビビりながらも、カウンターでバイクの人と飲む事に。

 

最初はバイクの人と話してたんですが、時間が経つにつれて、他の人とも気づいたら喋ってました。なぜコミュ障の僕でも喋れたかというと、土壇場でコミュ力が覚醒したからです。

 

うおおおおおお!!みんなオラにコミュ力を分けてくれええええ! 

嘘です。ひとえにスタッフの方とオーナーさんのおかげです。

 

場の会話が途切れそう時に、絶妙なタイミングで新しい話題を提供してくれたり、うまいこと話を振ってくれたり するんですよ。これには驚きました。

 

スタッフさんもオーナーさんも、本当にお客さんが楽しめるように、 気を配りながら会話をしていました。しかも気配りが超自然。自然すぎて気配りと思わせないほど。

おそろしく自然な気配り…俺じゃなきゃ見逃しちゃうね…

 

虫嫌いの話やゲストハウス談義で盛り上がりました。 聞いた話によると、なんかマスヤゲストハウスってゲストハウス界隈では、かなりいい宿みたいですね。

 

僕「ゲストハウス初めてです。」

お客さん「あー、一番最初にマスヤ来ちゃったら、他のゲストハウス行けなくなるよ。ここが良すぎるから。」

 

マジか…(もう他のゲストハウス行け)ないじゃん… すごいっすね…マスヤゲストハウス…

 

その後、

お客さん「俺、終電あるから帰るわ」

僕(え、ここに泊まりにきたんじゃないの?)

お客さん「俺はふらっと遊びに来ただけだから、そろそろ帰るわ」

 

ファッ⁈

宿泊者以外もよくバーに飲みに来るそうです。この宿カオスすぎるだろ…

おもしれぇ…最初は超ビビっていたのに、消灯時間あたりまで、入り浸る僕。最後はバーに残っていたメンバーで記念撮影をして解散しました。

 

初対面の人と記念撮影する機会って、なかなか無いと思います。でも、それができるほどお互いに打ち解けれる場所がマスヤゲストハウスなのです。

 

楽しみすぎて、写真全然撮ってないことに後で気づいたので、解散後にバー付近の写真を撮りました。

バーカウンター

棚

 

マスヤゲストハウスまとめ

・内装が超おしゃれ。

・口下手な人でもスタッフさんやオーナーさんが、うまいこと話を振ってくれるから、安心。

・初対面の人ともめっちゃ楽しく話せる場所。

 

個人的な感想 

めっちゃ楽しかったです!!!

今まで一人旅の夜はビジネスホテルで黄昏てたので、他の人とワイワイしながら過ごすのはとても新鮮な体験でした。

 

お客さん、スタッフさん、オーナーさんは皆、穏やかで話やすい人が多く、気づいたら、つい話し込んでしまう不思議な空間です。

 

初対面の人とこんなに気兼ねなく話せる場所って、なかなかないと思うんですよ。たぶんここに来る人みんなが、「お互いにどんな人でも受け入れるといった」広い許容の心を持っているから、こんなに話しやすい空間が生まれるのかなあと思いました。

 

また、この場所では、年齢も性別も肩書も国籍も関係ありませんし、誰かと話そうが、一人で飲んでいようが、寝ていようが、基本的に何をしていてもいい自由な場所です。

そのような自由な空間が、非常に心地よかったです。

 

日本社会で消耗しても、ここに行けば回復することができるような場所だと感じました。会社、家庭に次ぐ第3の居場所になることができる場所だと思います。

 

長々と書いたことからわかるように、すっかりマスヤゲストハウスのファンになってしまいました。

 

また機会があれば行きたいです!! 

それでは!

 

 関連記事

nek654.hatenablog.com

www.nek654-yurulife.com

追記

A1理論さん、いいゲストハウスを紹介してくださって本当にありがとうございます!

とても楽しかったです!!