SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわにっき!

はわわっ!主に漫画やアニメのことについて語るぶろぐですっ!

MENU

とりあえず内定が欲しい人に向ける就活術

暮らし 暮らし-仕事

どうもネックです。もう八月も中頃ということで就職活動も終盤に入ってきています。しかし、まだ内定が一つもないという人もいると思います。

そんな方にどのようにしたら内定が取れるかをお伝えしたいと思います。

私の就活経験

私は今年に就職活動をして、7月後半あたりに内定をもらいその時点で就活を終了させました。結果としては中小企業のメーカーから内定をもらいました。

このことから分かるように、輝かしい成果を出したわけではありません。しかし、だからこそ巷の就活本に乗っているような綺麗事ではなく、どこかに内定が欲しいという就活生に対して、リアルな就活ですべき事を伝えられると思っています。

また、僕はスーパーのバイトをして、サークルも入らず、たまに友達と旅行やライブに行くだけの大学生活を送っていました。よって特にすごいことをしてるわけでもありませんので、以下に書くことは誰でも実行できる内容となっています。

就活で必要なインフラ

1.パソコン

これは必須です!持っていない人はすぐに買いましょう。就活は情報戦です。パソコンでESを書いたり、就活サイトを見たり、企業研究をする必要があります。

また、webテストを受けなければなりません。スマホの小さい画面だと目が疲れて、やる気がなくなります。操作性もパソコンのほうが良いです。だからこれは絶対に買うようにしましょう。

 

2.プリンター

ESを手書きで要求する企業も多いです。その時のためにweb上のESを印刷するために必要です。また、説明会の参加票を印刷するときにも必要です。

 

3.Evernote

文章をネット上に管理するアプリです。ESの自己PR系の文章は基本的に使いまわすものなので、文章を保存しといたほうが便利です。このアプリはパソコンとスマホで同期させることができるので、移動中に思いついたことをスマホで書き込み、後で家に帰ってからパソコンで編集することもできます。

itunes.apple.com

おすすめの就活サイト

リクナビやマイナビ、キャリタスはみんな登録すると思うので、それ以外でいいと思うサイトを紹介します。

 

・offerbox

offerbox.jp

・jobrass

jobrass.com

この二つは逆求人サイトといって、あらかじめ自己PRやプロフィールを登録しておくことで、企業からオファーをもらうことができるサイトです。就活ではESが全然通らず、ESを書く時間がひたすら無駄になるときがあります。

これらのサイトは企業側がいいなと思った人にオファーが来るので、ESで落とされることがほぼなくなります。つまり高確率で一次面接まで行けるようになります。

 

・リクナビエージェント

job.rikunabi.com

こちらはエージェントがあなたに合った求人を紹介してくれます。こちらもopenESに登録しておいた情報をそのまま提出できるので、新たにESを書く必要がありません。

 

・自分の大学の学校求人

こちらも忘れてはいけません。基本的にその大学から採用してもいいと考えている企業から求人が送られてくるので、書類選考は通りやすい気がします。

ESの書き方

メモ

1.自分の日常生活の動作を一つ一つ書き出す。(朝起きてから夜寝るまでの動作を)

2.バイトやサークルでの行動も思い出して一つ一つ書き出す。

3.それらの動作の中で自分の強みに使えそうな行動をピックアップ

4.バイトやサークル、日常で同じ強みが複数出てきたら、それはあなたの本当の強みである可能性が高いので、それをESの強みとして書く。

 

動作を書き出すときは、「朝起きて歯を磨く」「大学で友達の席を取っておく」などのレベルまで細かく書き出してください。 そして例えば、バイトで「他の人の見ないところも細かく掃除する」サークルで「みんなの分の飲み物を用意する」などの行動が書き出されたとします。

すると、この2つの行動には「気配りができる」という共通点があるので、強みは「気配りができる」となります。あとはその強みに基づくエピソードや、なぜそのような行動をするのかについて考えてください。それらをまとめると、自己PRの完成です。

 

悩んだときは学生課の人や友人に相談してみてください。強みは分かったけど、いい感じのエピソードがない時には他人に相談すると出てきやすいです。

例えば学生課の人に「僕の強みは気配りだと思うんですけど」と伝えると学生課の人は「じゃあバイトで、閉店後に片づけとか自ら進んでしたりしてない?」とか聞いてきます.例えそれを実際にしていなくとも、気配りのエピソードとしては使えるので実際にやったことにしてしまいましょう。

 

ここで注意なのが「ESでウソをつきまくるのはやめましょう」ということです。ウソをつくと面接でとっさに突っ込まれた質問をされると対応できません。ウソ50%ホント50%ぐらいにしておきましょう。

面接の受け方

・声を大きめに

・ゆっくりと話す

 緊張すると声が小さく早くしゃべってしまいがちなので、上記のことを意識しましょう。 

ゆるふわお姉さま系のキャラで面接をする!

これは僕が考え、実際に実行していました。おススメです!ゆるふわお姉さま系で面接をするというのは、ゆったりと話し、穏やかな雰囲気で相手に接することを言います。

これは僕のようなどちらかというと、物静かな人、根暗な人に向いています。正直、就活本に書いているような「ハキハキしゃべって、元気のよい好青年」みたいなキャラは、根暗な人にはしんどいと思います。普段の自分とかけ離れているからです。ゆったり、穏やかな雰囲気を出すことで、周りに左右されない落ち着いた人という印象を与えることができます。

ゆるふわな女性

こんな感じでいきましょう。

注意点としては、くれぐれも男子はカマっぽくならないように!

就活時の心の癒し方

就活は人の心を病ませます。僕もかなり病みました。そこで僕は精神を安定させるために以下のことをしました。

・新しい価値観に触れること

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

 

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

 このように働かなくても、楽しく生活している人の価値観に触れることは大切だと感じます。これらを読むと、「こういう生き方もあるのか」と考えさせられます。そして、就活に対して自分が気負いすぎていたことに気づきます。

僕もこれらの本は精神安定剤として使っていましたし、ずいぶんと助けられました。

 

・散歩をする

家で悩んでいても鬱になるだけです。体を動かすことで、気分転換を図れます。僕もよく散歩をしていました。汗をかいた後に、闇風呂をするとさらにリラックスできます。

nek654.hatenablog.com

・おいしいものを食べる

就活時はいろんな場所に行くことになると思うので、その場所のおいしいものを食べに行きましょう。食べ過ぎには注意!ぼくは就活嫌になって、やけ食いしてしんどくなりました…

最後に

就活は粘り強くやっていたら、いつか内定もらえます。こんな僕でももらえているので。就活は完全に運ゲーなので落ちてもあなたがダメだということにはなりません。粘り強くやっていきましょう。焦って明らかにブラックな会社を受けるのはやめましょう。多分すぐ辞めてしまいます。

 

もし内定もらえなくても別に生きていけます。上記の本の作者の大原扁理さんやphaさんは楽しく生活してるみたいですし。最近は既卒の人たちをサポートする求人サイトも充実してきているので、安心です。

あんまり肩ひじ張らずにゆるく就活をやっていきましょう。時にはいっぱい休みましょう。

今日はここで筆を置きます。